2020年07月03日
ヒメアカホシテントウの羽化

ここでマサキの葉にいるサナギを書きましたが、羽化の時季を迎えたようです。
この個体はまさに今羽化したようで、まだ色が変わっていません。オレンジ色の部分が黒くなり、薄オレンジ色の部分が赤くなるわけですな。
カイガラムシを食べてくれるありがたい虫なので、この木で世代を繰り返してほしい次第。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2020年07月03日
矮性キキョウの花開く

この矮性キキョウも、もう10年ぐらいになる次第。
麒麟がくるまで待たなくても、毎年必ず大きな花を咲かせてくれます。(わかる人にはわかる)


矮性キキョウの花開く

市村正親の明智光秀もインテリっぽくて印象的でしたが、萩原健一の明智光秀のブチギレ具合いはとんでもなかったなーw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2020年07月03日
脱皮直前のマイマイガ4齢幼虫

葉の裏でじっと動かないマイマイガの4齢幼虫を発見。
左側が頭になりますが、よく見ると頭が二つあるように見えます。


脱皮直前のマイマイガ4齢幼虫

茶色い部分が、本来の4齢幼虫の頭。脱皮直前なので体の皮がパンパンになっており、頭はすでに切り離されてくっついている状態。
薄い黄色の頭は次の5齢(終齢)の頭で、4齢の皮から透けて見えているわけです。
この幼虫もこのあと4例の皮を脱いで終齢になるはずですが、今年は春に1齢幼虫が比較的多かったので大発生かなと思ったのですが、今になってみると4齢や終齢の幼虫を見るのはまれになりました。とりあえず結果オーライなわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | マイマイガ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。