2020年07月06日
今年もウリハムシモドキ

ウリハムシモドキが姿を現しました。毎年7月になると出てきます。そこらの葉っぱを食べます。


今年もウリハムシモドキ

上翅がすごく薄いので、内側に折りたたまれた翅が透けて見えています。
8月になると、おなかを卵でパンパンに膨らませたメスを見ることができます。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2020年07月06日
ニジュウヤホシテントウの幼虫

家のミニ畑の毎年の常連となっているニジュウヤホシテントウですが、今年も幼虫の姿を確認しました。
ジャガイモやナスを植えると、どこからか必ずやってきます。放置すると急速に繁殖して葉が穴だらけになるので、見つけ次第テデトールなわけです。


■追伸
当ブログで「ニジュウヤホシテントウ」と書いているものは、「オオニジュウヤホシテントウ」です。
教えてくれた経塚さん、ありがとーですよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2020年07月06日
サクランボの収穫

ここで書いたサクランボが完熟状態なので、収穫した次第。


サクランボの収穫

もう一個のほうも同時に収穫。


サクランボの収穫

運よく受粉して運よく結実したので、ありがたく食します。


サクランボの収穫

硬くて酸っぱいことを予想していましたが、売っているものと同じくらい甘くておいしかった次第。
ところで、ずっと佐藤錦と書いてきましたが、これはアメリカンチェリーじゃないかなー?w
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。