2020年07月15日
久々のショウジョウバエ

実に12年ぶりに見るショウジョウバエなわけで、なんとも感慨深い次第。
せっかくなので「逃げないでねー写真撮るだけだからねー」とテレパを送って、1cmまで近づいて記念撮影。
カマキリの幼虫に食われんなよー(^O^)


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2020年07月15日
ナガメの赤ちゃん確認

ほぼ飼育状態にあるベランダのナガメとその卵ですが、ちょっとした事件がありました。


ナガメの赤ちゃん確認

葉大根の葉の上を、ナガメの赤ちゃんが歩いていたのです。


ナガメの赤ちゃん確認

ピンボケ失礼。赤ちゃんは全部で2匹でした。ところがです。


ナガメの赤ちゃん確認

保護中のナガメの卵は、まだひとつも孵化していません。ということは、別の卵から孵化した赤ちゃんということになります。
そこで別の卵を探したのですが、それがいくら探しても無いわけです。
結論としては、収穫した葉か処分した余分な葉についていたということになります。
収穫した葉は全数くまなく確認済みなので、残るは処分した余分な葉についていたことになります。
いやはや、この卵以前の卵もあったとは驚いた次第。


ナガメの赤ちゃん確認

現存の卵の親のナガメちゃんは今日も元気です。


ナガメの赤ちゃん確認

よっぽどでないと逃げないので、馴れてきたようですw


ナガメの赤ちゃん確認

新客も来ていました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2020年 | 更新情報をチェックする
2020年07月15日
収穫期に入るつるありインゲン

柵にからませている「つりありインゲンモロッコ」ですが、葉の中をかきわけてのぞいてみたら、15cmぐらいのさやを1本発見しました。
他のさやはまだ小さいので収穫期ではありませんが、まもなく収穫期に入るかんじです。
葉の数とか花の数とかつるの本数とか生長の早さとかの全部がものすごい状態なので、そろそろまた追肥でもしようと思います。


収穫期に入るつるありインゲン

雑な背景処理で恐縮なわけですが、これが全景。右から左へと基本的に3本のつるを柵にからませながら伸ばしています。
それぞれのつるから脇芽のつるが5〜6本は出ており、そのつるも同じ段にからませながら左方向に誘引しています。

トマトなどでは脇芽をとったり摘果したりして限られた養分を分散させたりしますが、この時季のつるありインゲンは1日に15〜20cmぐらい伸びるので、毎年放置。それでも実が小さくなったり弱ったりすることはありません。
それよりも毎日伸びるつるを手動で柵にからませる作業で大忙しの状態です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2020年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。