2008年06月17日
オオカマキリの孵化

本日、オオカマキリがいっせいに孵化しました。100匹以上はいます。
6月中旬が過ぎてもなかなか孵化しないので、湿度のコントロールに失敗したかなと思っていましたが、預かった卵をなんとか無事に孵化させることができました。


オオカマキリの孵化

昨日はまだ孵化していなかったので、今朝方から昼にかけて孵化したものと思われます。


オオカマキリの孵化

小さくても立派なカマキリ。去年のあのカマキリの子どもたちです。


オオカマキリの孵化

オオカマキリの孵化は、幼虫が膜をかぶった状態で卵のうから出てきます。
そしてすぐ膜を破り、6本の脚で歩き出します。
これは、かぶっていた膜、いわゆる抜け殻です。


オオカマキリの孵化

よく見ると、三角形の頭の抜け殻も見えます。


2個ある卵のうのうち、1個が孵化を迎えました。
もう1個のほうがまだなので、もう少しこのまま卵のうを預かりたいと思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | オオカマキリ二世 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ?引き出しの中じゃ…
さておき、あまりにもご無沙汰なので
失敗してしまったのかなぁ
突っ込みづらいなぁ
と時折心配してはおりました

これは最初の卵のほうですか?
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2008年06月17日 23:42
まだ引き出し言いますかw
いや、自分もだめかなと何度も思うようになってた今日このごろ、今日の気温はそれほど暖かくなかったのですが、平均気温で孵化したのかも。

膜が見えているのは最初の大きいほうの卵のうなので、そっちからの孵化のようです。
今、二回目のほうの卵のうの孵化を待っています。
Posted by ぁぃ♂ at 2008年06月18日 00:13
オオカマキリの孵化おめでとうございます^^
カマキリは卵のうの中で前幼虫という姿になり、
その前幼虫が卵のうから出てきて孵化します。
その脱皮殻は卵の殻が変形したようなものですね^^
Posted by K・A at 2008年06月19日 15:37
ついに孵化でございます。
スズムシやアブラムシも同じような生まれ方をしますが、触覚や脚を引っかけないという意味では、非常に賢い生まれ方だと思います。
犬も膜に包まれて出てきます。ちょっとグロいですがw
Posted by ぁぃ♂ at 2008年06月19日 22:50
お久しぶりです。

しかし一枚目の孵化後のプラケの写真は圧巻ですね〜。

仕事に余裕あれば今年もじっくり飼いたいんですがね〜、カマたん。
Posted by いずみ at 2010年02月14日 21:04
>いずみさん
お久しぶりです(^O^)
不完全変態だと小さくても大人の体型なので、おもしろさ100倍ですなw
昨年はテレビ出演も果たされたということで、今年もカマたんの美的要素をブログで振りまいて、昆虫芸能事務所大躍進といきましょう!(^O^)/
Posted by ぁぃ♂ at 2010年02月16日 01:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。