2008年06月23日
カタツムリ、自然の中へ

梅雨に入った東北地方、今日の天気は一日中霧雨です。
梅雨時に放すことを決めていたカタツムリですが、本日、自然に放しました。
スジ無しちゃん世代の9匹と野生ちゃんです。

野生ちゃんもおそらく今年いっぱいの命。余生は元通りの自然の中で過ごさせてあげようと思いました。
スジ無しちゃん世代の9匹は、生殖器も発達し、間もなく交尾を迎えるでしょう。
一箇所にまとめて放したので、相手を見つけて交尾し、産卵してくれると思います。

続けて飼育するのは、スジ無しちゃんとこの前孵化した赤ちゃんたちになります。
野生ちゃんの卵が孵化しないときはスジ無しちゃんを含めたカップルでの産卵も考えましたが、10匹ぐらい孵化したので、スジ無しちゃんはこのまま交尾無しの長生きの道を歩んでもらいます。

数が少なくなって寂しいですが、あまり多く飼って飼育環境を悪くしてもそれもまたかわいそうです。
快適な飼育環境を提供できないのならば、むしろ自然の中でのびのびと生きたほうが快適かもしれません。

梅雨時の霧雨の日なので、やわらかに自然の中へ入っていくでしょう。
みんな元気でのびのびと生きろよー。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(9) | カタツムリ〜2008年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
カタツムリちゃん達を自然に放したんですね。暫くは子育てですね(^.^)

うちのカタツムリ達は6匹小さいのが次から次へと☆になってしまい…結局 2匹だけになりました(..)最初は悲しくなったり悩んだりしたんですけど産まれた子達が全部生き残る訳でもないし それが自然の摂理かと…
今残っている2匹が大きくなってぁぃぁぃさんとこみたいに赤ちゃんを産んでくれるといいなぁなんて思ってます。

Posted by Nell at 2008年06月23日 12:08
おっしゃる通りで、最高の環境で最高に幸せに生きていても、突如として病気で★になってしまうことがあります。
★になることは確かに悲しいことですが、それを受け止めて認めることも、飼育の要素だと思っています。
ただ、より良くしていく探究心もまた、飼育の中の重要な要素だとも思います。
ですから、ぼくの飼育方法もいまだに未完成で不十分なものだと思うようにしてます。
がんばりましょー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2008年06月23日 23:07
ぁぃ♂さん、こんにちは。お久しぶりです(^^)
幼稚園の卵、日数的には7月上旬、孵化かなと思っていますが、土の中に産んだ卵を採取したので、土が付いていて色の変化がよく見えないのもあるし、かたまりのまま移したので上の方の卵は乾燥なのか真っ白くなっちゃったのもあるし、どれだけ孵化してくれるか心配です。1匹も孵らなかったらどうしよう〜(´⌒`;)

カタツムリの空気口、写真を見て(◎_◎;) おっ!と思いました。
飼育1日目、飼育ケースに移そうと思って持ったら体に大きな穴が...。
怪我してる?病気?何て子どもたちと話をしながら、移したのですが、まさか空気口だったなんて。
図鑑の挿絵で空気口というものがあることは見ていたのですが、思っていたよりずっと大きくて、実物とは結びつきませんでした。さすがぁぃ♂さんですね〜""ハ(゚∇゚*)パチパチ♪

それから、最近食欲がない日もあり、動きも悪いような気がして、霧吹きで水をかけたりしていたのですが、それもしちゃいけないんですね;^_^A
ホント、参考になります。

Posted by クリスママ at 2008年06月24日 06:31
卵は立体的に採取して保管するので、一個一個の環境にどうしても違いが出てきます。
3週間待って色の変化が無いのは、孵化しないことが多いようです。
空気口は成虫になるとでかいですよーw
こんなに開いてたら乾燥しないだろうかと心配になるほどです。
霧吹きをしないほうがいいのは、夏眠中のときです。
その他のときなら、霧吹きはしたほうがいいですよ。
Posted by ぁぃ♂ at 2008年06月24日 23:48
初めまして。いつも参考にさせていただいています!
うちのカタツムリなのですがもう巻きが反り返っている時に飼い始めて1年が過ぎました。
最近食欲も落ちてきて殻の艶もなくなってきたので心配していたところ、先日なんと卵を産みました!
ネットで調べても1匹では産卵しないと書いてあったのでとても嬉しかったのですが、やっぱり1匹での産卵だと孵化しないんですかね…?
自分の余生を知って産卵したのかと思うと余計のこと1匹でもいいから孵化して欲しいと願うばかりなのですが。
まだ1週間なので影など確認できないのですが、また変化があったら報告にきます!
Posted by いつきママ at 2008年06月26日 23:55
 あいさん始めまして(^o^)
カタツムリの飼育について調べてたらあいさんのブログにたどり着きました。
保育園でカタツムリを飼ってます。
異動して違う保育園に行っても何故か?カタツムリを飼ってしまうんです(笑)
今までも何匹も飼って、1度も赤ちゃんが産まれたことがなかったのになんと!今年初めて赤ちゃんが、産まれたんですぅ。
といっても、子ども達が、卵を産んでるのを見付けてくれたんですけどねぇ(笑)
最初観察ケースのはじに少しだけ産んでいると思ったのに、これまた子ども達の発見で大量に産んでいることが、分かったんです。
初めてのことでどうしたらいいか分からずにいたら、アッという間に次々とかえってしまいました。
子ども達は、名前を付けなきゃ!とはりきってますが、それは、無理でしょ?(笑)と思いつつ、あまりにも多すぎ赤ちゃん達をどうしたらいいか分からないんです(>_<)
やっぱりお引越しさせた方が、いいんでしょうか?
まだまだ産まれていて大変なことになってるんです!
教えてくださーいm(__)m

                         
Posted by syusyu at 2008年06月27日 00:05
>いつきママさん
いつきママさん、はじめましてです(^O^)
殻のふちが反り返って大人になった年に普通は産卵することが多いですが、ウチの姫のように翌年に産卵というケースもあるみたいです。
1匹で飼ってて産卵するというのは初めて聞きました。
カタツムリは雌雄同体ですが相手が必要なので、孵化の可能性は限りなくゼロに近いと思われます。
でも何で産んだんでしょうね?不思議です。
とりあえず、2週間様子を見てください。
3週間経っても変化が無いようでしたら、あきらめの時期です。
4週間経ったら、可能性ゼロです。
その後の経緯をまた教えてください(^o^)

>syusyuさん
syusyuさん、はじめましてです(^O^)
初めての産卵の発見もその数が大量だった発見も、園児にとっては自分たちが見つけたことで、その驚きや感動もひとしおだったと思います。
この感動と驚きこそが飼育の醍醐味であり、すばらしい情操教育だと喜ばしく思います(^^)v

孵化は条件が揃うとかなりの高確率で孵化に成功するので、ものすごいことになりますw
引越しの判断としては、ケースの掃除が追いつかなくて、住みよい環境を維持できなくなるレベルなら、もっと広いケースに移すべきです。
孵化したてで、まだ汚れもスローペースで進むなら、多少混み合っててもそのままで大丈夫です。
要は、孵化したての時期は人間本位で判断していいと思います。
それでもいずれは掃除するときがくると思いますが、覚悟しておいたほうがいいですw
殻が軟らかくて小さいものを100匹以上丁寧に手で移動させるわけで、あっという間に30分は経過します。
園児が移動させるときに間違って殻をつぶしてしまっても、それはそれですごくいい学習だと思います。
小さいうちはこんなに殻が薄いんだという発見は、飼育を体験しなければわからないことです。
たくさん失敗もして、元気なカタツムリを育ててくださいね(^^♪
Posted by ぁぃ♂ at 2008年06月27日 22:10
丁寧なアドバイス&コメントありがとうございまぁす(^_-)-☆
実際大きな声では、言えないんですが、恥ずかしながらこの私もナメクジが、ヤドカリのようにお引越しをしているのだと思ってたんです(笑)
もちろん子ども達も同じように思っていたので、殻付きで産まれてきたのを見て、びっくりしてましたよ(~_~;)
間近で見て、発見したことは、子ども達にとって貴重な体験だったと思います!
お引越し大変そうですが、頑張って子ども達と挑んでみようと思いまーす!
あいさんのように上手に飼育できれば、子ども達のお供で連れてくる、水カマキリ(かなり魅力的)やイモリの飼育もしてみようかなぁと思ってます。
もし何かあったらまた相談にのって下さいねぇ!
Posted by syusyu at 2008年06月28日 23:45
それもまた驚きの新発見ですよ。
生まれてきたら、すでにカタツムリだった!Σ(゚д゚lll)
子どもたちの情操教育の中の飼育では、これはどうしたらいいかと考えることが大事だと思います。
もちろん、基礎的な知識は外から仕入れますが、飼育途中で、なんでだろう、どうしたらいいんだろうと考えて工夫を出し合ってみんなで実現していけば、育てる喜びを体験できると思います。
ミズカマキリやイモリの飼育には、生餌が必要になると思います。
かなり残酷なシーンを見ることになるので、要検討かもしれません(´・ω・`)
Posted by ぁぃ♂ at 2008年06月29日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。