2008年07月01日
雑草が支える昆虫の生活

どこにでも生えているクローバー(シロツメクサ)ですが、この花には実にたくさんの昆虫が蜜を求めてやってきます。
人間から見ればいわゆる雑草なわけですが、昆虫から見れば定番の食糧、米みたいなものかもしれません。

このクローバーの花の香り、かなりいい香りがします。
なるほど、蜜もなかなかおいしそうです。

1匹のミツバチが一生の間に集める蜜の量はスプーン3分の1というのを聞いたことがありますが、それを知ってからハチミツのありがたさを強く感じます。
ひと口パクッと食べるハチミツは、十数匹のミツバチの生涯労働の証なわけです。
しかもミツバチだけが出す成分まで入っているのがハチミツなわけで、まさに有難き幸せな次第。感謝感謝なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんです!コレコレ(*´д`*)ハァハァ
ぁぃさんのこの記事を見た時、コメントこそ
カキコしませんでしたが、前のめりになって
毛を見てましたw もう、色と質感がたまりません(*´д`)  
Posted by Yummy at 2008年07月17日 09:17
>Yummyさん
これが子犬ぐらいの大きさだったら、間違いなく飼いたいですな。
針は去勢しときますがw
Posted by ぁぃ♂ at 2008年07月17日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る