2008年06月29日
コーカサスオオカブトムシとオオヒラタクワガタ

知人が飼っているコーカサスオオカブトムシの紹介です。
国産のカブトムシは飼育したことがありますが、外国産のカブトムシは見る機会もあまりないわけです。
しかもこのコーカサス、胸角の発達が良い成体でかなり立派です。
単体飼育なので普段もこの姿勢でいることが多いらしいのですが、ひとたび指で撫でると頭を持ち上げて攻撃態勢に入ります。
攻撃性では断トツのコーカサス、食事を邪魔されるとかなり怒ります。

それにしてもこの大きさ、ふ節の爪で魚が釣れそうです。
いやはや、久しぶりに感動いたしました。


コーカサスオオカブトムシとオオヒラタクワガタ

こちらは、同じ知人が飼っているオオヒラタクワガタです。
警戒心が強く、巣穴からなかなか出てきません。
でかさもとんでもなくでかいのですが、注目すべき点はこの造形です。
鍛冶屋が造り上げた日本刀のごとく、平面を維持しながら絶妙にカーブを描く造形は、思わず見入ってしまいます。
そこに目があって触角があるので昆虫だとわかりますが、もしこれが無かったら何かの工具のようにも見えます。

本日は大変いいものを見させていただきましたということで、オオカマキリが成虫になったら、1匹提供するはこびとぁぃなりました。
現在1齢なので、成虫になるのは9月ごろになるでしょうか。
まだまだ先は長いですが、じっくり飼っていきたいと思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。