2008年07月22日
オオカマキリ、4齢へ

オオカマキリが脱皮し、4齢になりました。大きさは、3cmちょっとぐらいです。
顔つきのバランスも良くなり、少しだけ表情を感じます。
現在9匹のオオカマキリがいますが、4匹が4齢、他が3齢です。
でもきちんと記録をつけておらず、おおまかな大きさで判断しているので、正確ではないかもしれません。


オオカマキリ、4齢へ

緑色の体を貫く茶色のラインにも力強さを感じ、いよいよカマキリっぽくなってきました。
撮影ついでに、しばらく手に乗せてスキンシップをとりました。
ほんの少しでも安心させてあげられればいいなと思います。


オオカマキリ、4齢へ

それにしてもカマキリの抜け殻というのは、そのままの形をしています。
強度もけっこうあるので、何もしなければこのままの形でしばらくあり続けると思います。


オオカマキリ、4齢へ

1個のトゲから1本の触角まで、少しの変形や傷みも無いきれいな抜け殻です。
こんなところにも昆虫の魅力が潜んでいます。

イエコオロギのほうも正常に脱皮を続け、少し大きくなりました。
しかし、カマキリのほうがより大きくなっており、えさとしての安心度が少しだけ増している状況です。

ただ、現実にはいまだにショウジョウバエのほうを好んで捕獲しているので、イエコオロギに対して戸惑いはあるようです。
4齢から見たショウジョウバエ1匹は、人から見たリンゴ1個ほどしか無いと思うので、1ビンに5〜6匹を投入しています。

あと気づいたことですが、捕獲のうまさにも個体差があり、うまい個体は早く生長していきますが、うまくない個体は生長が遅れます。
そんな個体には、イエコオロギは難しいかもしれないのでショウジョウバエを重点的に与えています。

さらに気づいたことですが、体が重くなったせいかビンの内側に張り付く強さが減りました。
ようやくぎりぎり張り付いているかんじです。
そろそろ脚がよく引っかかるものを投入したほうがいいのかもしれません。
内側全面に巻くと中が見えなくなるので、半分ぐらい巻くことになりますが、網戸の網とかキッチンペーパーのようなものになるかもしれません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | オオカマキリ二世 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちのは、終齢ですよ。
Posted by ☆Mantis☆ at 2008年07月22日 08:42
>☆Mantis☆さん
なぬっΣ(゚д゚lll)
ウチのはまだ半分w
あ、重複は削除しときましたんでご安心を(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2008年07月22日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。