2008年07月24日
アリの結婚飛行?

俗名アカアリ系の巣の入り口が大騒ぎになっており、羽根の生えた大きなアリが何匹もうろうろしています。
攻撃は受けていないので、この巣から飛び立とうとしている女王アリ候補のアリだと思っていましたが…


アリの結婚飛行?

女王アリ候補のアリで、すでに羽根を落とした個体がいます。
女王アリ候補のアリは、巣から飛び立って空中で交尾し、着地後に自ら羽根を切り落とします。
ということは、この女王アリ候補のアリは他からやってきた個体ということになります。
それにしても攻撃も受けずに、むしろ受け入れられています。
アカアリの習性でしょうか。このあたりは深いので、よくわかりません。


アリの結婚飛行?

近くを通ったクロヤマアリのほうは、ご覧のとおり。
一斉に激しい攻撃を受けています。
アカアリに奴隷の習性があるのであれば、他の女王アリ候補のアリを受け入れ、産卵させて個体を育てて奴隷にするのでしょうか。

…といろいろ考えても、結局アカアリの女王アリ候補のアリかもしれず、この「わからない」が観察の醍醐味なわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。