2008年07月28日
ぽーにょぽーにょぽにょハバチの子♪

チョウでも蛾でもなく、チュウレンジバチというハバチの幼虫です。
バラの葉の害虫ということで有名で、集団でウジャウジャしている例の幼虫です。
あの害虫も、大きくなるとこんなに可愛くなってしまいます。
体は透明感のある薄緑色になり、黒の斑点も現れてきます。
黒の斑点にはぽにょぽにょと体毛も生え、ぽーにょぽーにょぽにょハバチの子♪なわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間って、大切なところに毛が生えてたりするから、このハバチちゃんの毛の生えてる所も、大切なのかなぁ。
も〜しゃ♪も〜しゃもしゃ♪ここ、大事っ♪
まねっこしました。
Posted by aya at 2008年07月28日 01:24
>ayaさん
だったら、毛虫は全部大事になっちゃいますw
マジ話をすると、昆虫の体毛はネコのひげに近い役割をする場合が多いです。
触れるとそこに何かある、何か来たと理解するんでしょうね。
あと、汚れ防止や摩擦軽減で毛が生えている場合もあります。
カブトムシのオスよりメスのほうが毛深いのは、土の中に潜って産卵するので、摩擦軽減と汚れ防止のためと言われています。
Posted by ぁぃ♂ at 2008年07月28日 01:47
「ぽーにょぽーにょぽにょ」見に行ったらほぼ満員なので代わりに「ハプニング」という映画見てしまいました(^^)。
ハバチの幼虫が葉っぱ食べるなんてイメージは私的にはありません。
葉っぱ食べるのはやっぱ蛾や蝶ですよね?
Posted by ゲージツ家M at 2008年07月28日 20:49
毛虫の存在忘れてたっっ!!

さすが
ぁいさん、またひとつ勉強になりました♪
Posted by aya at 2008年07月28日 23:44
>ゲージツ家Mさん
冷静に考えると、それ言えますね。
アブラムシとか腐葉土とかを食べそうな雰囲気ですが、葉っぱかよと。
葉緑体とハチが結びつきませんw

>ayaさん
そんなところで勉強しないでくださいw
Posted by ぁぃ♂ at 2008年07月29日 00:19
ハチの幼虫は幼虫でもいろいろいますよね
蛾の幼虫に似ているのと
この前ハチの巣から幼虫を取り出したらまったく
ちがいました。
Posted by ☆Mantis☆ at 2008年07月30日 22:02
>☆Mantis☆さん
ミツバチとキイロアシナガバチの巣の中の幼虫は見たことがありますが、どちらもまっ白いイモ虫でした。
チョウや蛾も種類によって色や模様が違うので、ハチもいろいろなんでしょうね。
いろいろなので、観察するたびに新発見の連続です。
Posted by ぁぃ♂ at 2008年07月31日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。