2008年08月01日
蚊の幼虫、ボウフラ

昨日の記事の写真にある白い石の上には水があるのですが、その水の中にいたボウフラです。
ボウフラとは蚊の幼虫のことですが、何の蚊なのかは不明です。
水の中では、SCJIしCSのような動きをして泳いでいます。
ボウフラにはそれぐらいしか書く事が無いので、困るわけですw


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(11) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
拡大するとすごいですね^^
Posted by ☆Mantis☆ at 2008年08月03日 11:37
>☆Mantis☆さん
水面ぎりぎりまで近づいての接写です。
刺さない蚊であることを祈りますw
Posted by ぁぃ♂ at 2008年08月03日 14:29
刺す蚊でも♂はささないそうです。
♀は色々な動物の血を吸って吸った血は、
全部卵を育てるためのです
Posted by ☆Mantis☆ at 2008年08月03日 23:54
ボウフラを見たら川に流すか捨てます
Posted by ☆Mantis☆ at 2008年08月03日 23:54
>☆Mantis☆さん
お、よく知ってますね(^O^)
オスは朝つゆを飲んで生きるらしいですから、なんとも清純派なわけですw
ボウフラは普通どこかに流しますねw
Posted by ぁぃ♂ at 2008年08月04日 21:57
たぶんこれはヤマトヤブカという種類の蚊ですね。学名はAedes japonicusです。
Posted by abc at 2008年10月23日 17:36
>abcさん
おお、これは貴重な情報をありがとうございました(^O^)
こういうブログをやっていると、自分のほうもすごく勉強させてもらうことが多いんですよ。
今回も勉強になりました!
またボウフラがいたら撮ってきますので、そんときはよろしくです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2008年10月23日 22:32
自分も蚊を研究しているのですが、こういうブログがあることをうれしく思います。この写真に関しては、顕微鏡で見てないのであくまでも参考程度にお考えいただければと思います。ちなみに種類は尻尾のほうの二股に分かれた部分の付け根にあるコームスケールという部分を見ていただくと、ある程度正確な種が分かると思います。もしまたボウフラを取ってくることがあったらぜひアップしてください。楽しみにしています。
Posted by abc at 2008年11月20日 16:30
お久しぶりです。もしまたボウフラを撮ってくることがあればぜひアップしてください。楽しみにしています。ちなみにボウフラの種類は尻尾の先の二股に分かれた部分の付け根のコームスケールという部分(とげとげのようなもの)を見ていただければある程度分かりますよ。
Posted by abc at 2008年11月20日 16:54
すいません。間違って2回書き込みしてしまいました。
Posted by abc at 2008年11月20日 16:55
>abcさん
そこらの虫をただ撮って載せてるだけのブログを一研究者にうれしく思われ、もったいないお言葉でございますw
しかもボウフラを撮るどころか水も凍る寒さとあいなり、恐縮でございますw
とりあえず2度の書き込みでしっかりおぼえましたので、頭にメモしときます(^O^)
コームスケール....φ(・ω・` )メモメモ
Posted by ぁぃ♂ at 2008年11月21日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。