2008年08月04日
セセリチョウのなかまで数学のお勉強

ストロボがついた瞬間、びっくりして逃げようとするセセリチョウのなかまです。
羽ばたく速さがよっぽど速いようで、画像が二重になっています。
二重になっている画像をA像、B像としたとき、その距離は約1cmです。
撮影時のシャッター速度は60分の1秒なので、60分の1秒の間に羽根を1cm動かしたことになります。
完全に羽ばたいた場合の羽根の移動距離を3cmとした場合、羽ばたき始めから羽ばたき終わりまでにかかる時間は、(60分の1)×3cm=20分の1秒となります。
羽ばたきとは1往復ですから、これを2倍して10分の1秒にします。
1回の羽ばたきには10分の1秒かかっていることになり、1秒に換算すると、1秒間に10回の羽ばたきをすることになります。

通常の飛翔の羽ばたき回数はわかりませんが、少なくても急速発信時には10回/1秒の羽ばたきをすることは証明できると思います。
テストに出るので、しっかり復習してください¢(ーー;メモシトク・・・


問題
60分の1秒のシャッター速度で下の写真を撮影した場合、口を動かしている速度を求めなさい。(5点)

セセリチョウのなかまで数学のお勉強

(マジに答えないで下さいw)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
式:60分の1×(?)÷(?)口の移動距離=セセリ…
 
答:考えただけで頭が痛い…(ーー111)

Posted by K・A at 2008年08月04日 05:59
毛ハァハァ(AA略w)1枚目おもしろい写真ですね。
蝶っていうより、蛾みたいです。でも好きだー!
(完全に答えを無視w)
Posted by Yummy at 2008年08月04日 21:18
>K・Aさん
こんな問題に答える必要はございませんですよぉーw

>Yummyさん
セセリチョウの毛もおっけーですか!w
普通のチョウよりがっちりした体なので、一見蛾にしか見えません。
毛のせいで顔もでかく見えますw
Posted by ぁぃ♂ at 2008年08月04日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る