2008年08月11日
夏型のベニシジミ現る

真夏の野原で、ベニシジミをよく見かけるようになりました。


夏型のベニシジミ現る

この色と模様、けっこう好きなチョウです。


夏型のベニシジミ現る

夏型のベニシジミは、羽根の表側が黒っぽい色になります。
春型は、もう少しオレンジっぽいかんじです。
敏捷性は普通レベルなので、そっと近寄れば接写は可能です。
ただ、上から見下ろすように近づくと早い段階で逃げてしまいます。
このような習性を持つ昆虫はけっこう多いので、接写目的で近づくときは、下側から見上げるように近づくといいかもしれません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。