2008年08月15日
アブラムシを捕食するハナグモ

花が咲けば虫が集まり、虫が集まれば食物連鎖が発生します。
ヒマワリの花の上で、小さなハナグモが小さなアブラムシを捕えました。

花は花粉や蜜を提供するだけでなく、こうして狩り場も提供します。
結果的に、シャッターチャンスも提供するわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このクモは私のミカンでアゲハの1、2齢
幼虫を数匹捕食してしまっていたので
ミカンを毎日見回って、見つけたら
畑にはなしています^^;
ちなみにアゲハは今終齢が5匹と若齢が50匹位
います。
コスモスの葉を食べる幼虫もいたので
餌はギリギリ間に合っているくらいです;
Posted by K・A at 2008年08月15日 06:06
>K・Aさん
1齢2齢のころは、鳥はだませてもクモはだませませんね。
幼虫の数が多いなら、多少はクモにあげたほうが自然のバランスがとれるかもしれませんよ。
Posted by ぁぃ♂ at 2008年08月15日 23:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る