2008年08月21日
今年も登場ヒメジンガサハムシの幼虫

去年の夏も紹介したヒメジンガサハムシの幼虫が、今年もヨモギの葉に現れました。
ふんを背負わなければ目立たないのに、背負っているせいでかなり目立ちます。


今年も登場ヒメジンガサハムシの幼虫

ふんを持ち上げためずらしいシーンです。
背中に乗っているのではなく、突起の上に乗っかっていることがわかります。
その突起を動かしたせいで、ふんが持ち上がったわけです。


今年も登場ヒメジンガサハムシの幼虫

ふだんはあまり見えない頭部が写っています。
とんでもないかっこうをしていますが、これも生き物です。

大きなヨモギの株を1株だけ刈らずに育てていますが、かなりたくさんの昆虫が集まって、いい撮影場所になっています。
ヨモギを主食とするヒメジンガサハムシも、そのヨモギの葉で撮りました。
今年はまだ見てませんが、そのうちあのヨモギハムシも登場してくれることでしょう。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。