2008年09月19日
カタバミにやってきたシジミチョウ

今年のシジミチョウは、なぜか動きがすばしっこくてすぐ逃げます。
ようやく撮影するチャンスがやってきました。


カタバミにやってきたシジミチョウ

弱ってはいませんが、大人しい個体です。


カタバミにやってきたシジミチョウ

モノトーンの羽根が個性です。


カタバミにやってきたシジミチョウ

カタバミの葉には、食痕が広がっています。
シジミチョウの幼虫は、このように膜を残すように葉を食べます。


カタバミにやってきたシジミチョウ

幼虫は、葉の裏側にいます。
かなり小さいので、発見にはけっこう苦労します。
この幼虫も、秋真っ盛りのころには空を飛んでいることでしょう。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シジミチョウは、アリの幼虫を食べたりアリにせわをしてもらう種類もいるそうです
うちの庭にアリの巣が何個かあるのでいるかも?
ちなみにコスモスのアブラムシのみつを吸うため
コスモスの上にいるんですよ
Posted by ☆Mantis☆ at 2008年09月19日 18:24
ちょうど昨日、シジミチョウを見ました。
一見小さくて、色もとても地味ですが、
マクロで見ると、とてもかわいくてきれいですね。
しかも毛まで(*゚∀゚)=3 三枚目たまらん(*´д`)
Posted by Yummy at 2008年09月19日 20:57
>☆Mantis☆さん
そうなんですよね。
アリっていろいろな昆虫に関係していますね。
頭のいい昆虫なので、得になることを知っているんだと思います。
アリのいるところには、何かがあり…ですなw
「ひげじい」みたいですんません(*^^*ゞ

>Yummyさん
紙吹雪が舞うようにチラチラと飛ぶシジミチョウ。大きさも小さいので、その実態を見ることが少ない昆虫のうちのひとつです。
しかしアップで見ると、毛が(*´Д`)ハァハァ
しかも和扇子のような風合いで、よろしどすえ〜w
Posted by ぁぃ♂ at 2008年09月19日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。