2008年09月22日
ナナホシテントウの羽化

ナナホシテントウのサナギはどうなったかなと見てみたら、抜け殻になっていました。
しかし、奥のほうになにやら黄色い物体が…


ナナホシテントウの羽化

いました!羽根を伸ばして乾燥中のようです。
それにしても、この美しさはなんでしょう。果実です、果実。
昆虫は変態の節目にとんでもなく美しい姿を見せることが多いのですが、今まさにその瞬間なわけです。
横でアリも見とれていますw


ナナホシテントウの羽化

羽根の乾燥完了には、もう少し時間がかかりそうです。
成虫になるとでかい羽根を持ち、それを折りたたんで収納しているわけで、よく考えるとこれはすごいことだなと思います。
見慣れたことや聞き慣れたことでも、頭の中をリセットして見直してみると、そのすごさに驚くことばかり…
そんな生き物が、昆虫なわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わあ、黄色いプチトマトのような
卵の黄身だけちゅるんと取ったような・・



Posted by マシェ at 2008年09月22日 02:07
( ゚Д゚)ヒョエー

羽化直後はこんなにフルーティなお姿なんですねぇ
タマゲタ・・・
Posted by guwa at 2008年09月22日 21:24
>マシェさん
高い生卵の黄身にそっくりですね。
90度回転して卵の写真に重ねても、わからない人いそうw

>guwaさん
このグミみたいなのがガッチガチのプラスチックみたいになるなんて、かなり不思議ですね(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2008年09月22日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。