2008年10月03日
ミノウスバの産卵の重複現象

ここで掲載したミノウスバは、産卵後5日経っても自分の卵を守っていました。
今日見たら、なんと全く同じ場所に別のメスが産卵を初めています。
こういうことが自然界では起きるのでしょうか。驚きです。


ミノウスバの産卵の重複

比較的珍しいシーンだと思います。
卵の段階では、群れたほうが都合がいいのでしょうか。毛布代わりの親の毛が厚くなって暖かそうではありますが。

この場所に2匹分の卵、他にも2か所、計4匹分の卵が1本のマユミの木の枝の先に産卵されています。
来年はこの木の中では大発生になるかもしれません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | ミノウスバ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毛布(´Д`;)ハァハァ 卵(´;ω;`)ブワッ 毛布(´Д`;)ハァハァ 
卵(´;ω;`)ブワッ ってな具合で見てしまいましたw
来年には、またこの卵の中から成虫になったものが
現れるのですね。感慨深いス。
Posted by Yummy at 2008年10月03日 00:52
>Yummyさん
そーいえば、卵だめでしたねw
ミノウスバに、もっと毛をかぶせるように言っときます、はい(^O^)
今年の卵は多すぎなので、来年は食い荒らさないか心配です。
適度に食べて、世代を繰り返してほしいところなのであります。
Posted by ぁぃ♂ at 2008年10月03日 02:09
マユミちゃん危うし…(>_<)
秋空サイコー!!!
Posted by りんたろう1 at 2008年10月03日 20:59
>りんたろう1さん
マユミちゃんはぼくが守るんだっ!(`・ω・´)
…とか言っても、好きなだけ食べさせますけどw
Posted by ぁぃ♂ at 2008年10月03日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。