2008年10月18日
カモメのようなヨモギトリバ

いわゆる蛾のイメージとはちょっとかけ離れた蛾です。
鳥のような羽根を持つので、トリバということです。

アルファベットのTの形で止まり、これはこれで目立ちません。
左右の長さは1.5cmぐらい。小さな蛾です。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは、飛ぶんですか?
飛ぶんですよね?
蛾って、何が、蛾なんでしょう?
驚きというか、意外というか…
何なんだろ、コレ?
何考えて創っちゃっかな、コレ(@_@)
Posted by つばさ at 2008年10月18日 11:19
>つばささん
そうです、その疑問と驚きこそが、観察の醍醐味なのであります。
不思議を解明しようと、子どもたちは昆虫に夢中になっていくわけです。
今も継続中のピーターパンがここにもいますがw
Posted by ぁぃ♂ at 2008年10月18日 18:03
ヨモギ?蛾?鳥?何がどーなってるのでしょうか、ぁぃさん。
あ、シュルシュルーっと手裏剣みたいに飛ぶんですよね?
刺さったら血が出ますよね。危ないなぁー。
Posted by Yummy at 2008年10月18日 22:35
>Yummyさん
手裏剣みたいに回転しながら飛んできたので、刃が1本顔に刺さってしまいました。
それで刃が折れてT字になってしまったのですが、撮ったわけです。
…って、んなわけないやねんあんたほんましかし−=≡卍\(-_- )ピタァ!
幼虫がヨモギの葉を食べるので、この名前みたいです。
けっこうたくさん飛んでいますが、特に載せる対象でもないなということで、今まで放置してました。
しかし、昆虫の姿も減る秋なので、登場とぁぃなったわけです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2008年10月18日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。