2008年11月23日
ここで冬眠か!?シロヒトリの幼虫

決して試験管を洗うブラシではなく、まっくろくろすけのシロヒトリの幼虫です。
この幼虫、1か月もの間同じ場所から動こうとせず、ついに脚を枝から離して疣足だけで逆さまにぶら下がって動かなくなりました。
1か月前の様子が、これです。

この時はまだ脚でしがみついていたのですが…
この態勢は、もしかして冬眠態勢なのでしょうか。
強めの風でも吹けばポキっと折れてしまいそうな枯れたコスモスの茎、
どこか安全な場所に移してあげたほうが良さそうです。
雪や風から守られるような、室内ではない場所に移そうかなと思います。

ここは地上から50cmぐらいの場所で、積雪を考慮してこの高さに留まったはずです。
新しい場所でも、同じ高さにしてあげようと思います。
もっと丈夫な茎にすればよかったのにー♪


それにしても冬です。昆虫の姿がさっぱりです。
昆虫の出現回数にここのブログの更新回数も比例するので、以前のように1日に4つも書くということがなくなりましたw
これからは、もっと少なくなると思いますが、生きていますのでご安心ください。
まあ、冬眠みたいなもんでしょう(^O^)


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ知ってる!と、リンク先行ったら自分のコメ発見orz
しかし、すごい。幼虫ブラシはちゃんとわかってるんですね。
ぁぃさん、引き続き観察お願いします。羽化も見たいわ+.(・∀・)゚+.
ぁぃさんもいよいよ蛹になる準備ですか。引き続き楽しみにしてます(*゚∀゚)=3
Posted by Yummy at 2008年11月23日 00:59
>Yummyさん
ブラシではないといくら言ったら…w
昔の人は、カマキリの卵のうの高さでその年の積雪量を知ったそうです。
カマキリは、これから降る雪の量を予知できていたことになります。
昆虫にはそのような能力があるので、きっとこの幼虫も何かワケあってこの高さにしたはずです。
まあ、自分も羽化羽化してられまへんわといったところでしょうかしかしw
Posted by ぁぃ♂ at 2008年11月23日 01:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。