2008年11月30日
写真は撮れなかったのですが、今日は前回と同じ場所に卵管を持ったメスのカマドウマが現れました。
前回はオス、今回はメス、因縁を感じたり感じなかったり。

オスとメスのカマキリが★になった直後、今年一度も姿を見せなかったカマドウマが、オスメス揃ってのご登場です。
同じ場所に。しかもどんなに近寄っても逃げないでじっとしています。

生まれ変わってあいさつに来たとか言うと、ホラーか何かのように言われそうですが、こういうときの昆虫の様子は、明らかにいつもと違う様子をしているのです。
そして、テレパみたいな何かをビンビン出してきます。
全部ではないですが、昆虫はテレパを出します。ほんとです。
対等な立場や意識の中に自分が入ったとき、それを感じることがあります。
それは言葉のようなものではなく、味やにおいのようなものに近く、甘いとかニコニコとか、右脳っぽい感覚です。
理解するものではなくて感じてる意識に近いです。

前回のカマドウマと今回のカマドウマには、同じ種類の安らぎを感じました。
そんなときには、こっちが安らぐようなことを伝えているのだと思います。
地球という星の住人は昆虫で、人間はそこを間借りしているゲストです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | 日常 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鳴く昆虫や蛍なんかはわかるけどそれ以外はどうやって異性に近づくんだろ。
超音波で交信?におい?それともただの偶然?
不思議だ。
Posted by ジョンレモンはヒマジン at 2008年11月30日 03:06
>ジョンレモンはヒマジンさん
においらしいです。
同じ種類同士で反応し合うにおいを出して、同じ種類がめぐり合うといったかんじです。
ちなみにここ(http://aiaicamera.seesaa.net/article/105508361.html)で紹介しているカンタンの交尾は、鳴いているオスに引き寄せられたメスが、オスの羽根の根本から出る甘いにおいにさらに引かれて、羽根の根本に頭を突っ込みます。
その隙にオスが交尾するといった手順です。
Posted by ぁぃ♂ at 2008年12月01日 00:18
なんと!
今日、うちにもメスのカマドウマが居ました!
でも最初から逃げる体勢…
カメラで撮ってたらパニくってるし(T^T)
ぁぃさんみたいに、優しげなテレパシーを感じなかったのは、相当いやだったのでしょうか( ̄ω ̄;
(寂)
もちろんお外に逃がしてあげましたよ(O^ー')b
Posted by ☆けめ at 2008年12月01日 01:13
>☆けめさん
おお、日本全国あちこちにカマドウマ出現!w
本来のカマドウマは人の姿に敏感に反応して、とにかく逃げますよねーw
カマキリ飼ってください。そして秋まで待ってください。
やさしいカマドウマが現れますよw
Posted by ぁぃ♂ at 2008年12月01日 01:35
コカマキリの卵嚢がラティスに2つあるのは確認済みなので、孵化を楽しみにしてるんですが、ほったらかしで、庭で会うのを楽しみにしてる程度なのです(^^ゞ

でもその内手乗りカマドウマにしてみせます( ̄^ ̄)b
ごめんなさい。嘘です・・・(w
Posted by ☆けめ at 2008年12月01日 23:05
>☆けめさん
来年の春は、コカマキリの赤ちゃんと遭遇できるかもしれませんね。
うまくいけば、花壇のアブラムシを食べてくれて、共存できるかもしれません(^O^)
カマドウマとは共存しなくてもいいですからねっ!w
Posted by ぁぃ♂ at 2008年12月01日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。