2008年12月27日
冬眠中のカタツムリ

ほとんどの子どもたちは、ふたの裏で冬眠中です。
たまにコロンと落ちては、また這い上がって膜を張ります。


冬眠中のカタツムリ

スジナシちゃんは、壁で冬眠です。
膜が破れかけているので、そのうちコロンと落ちるでしょう。
コロンと落ちても枯葉がクッションになるので、安心です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | カタツムリ〜2008年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
皆、冬眠の季節ですね。 うちの子達も体を奥まで引っ込めてよく眠っております。
大きな声を出しても起きなさそうだけど、やっぱり そ〜っと覗いて見ています。
Posted by 琴 at 2008年12月27日 22:02
>琴さん
冬眠中のカタツムリは、体をすごく奥まで引っ込めるものもいますねー。
よっぽどぐっすり眠っているようなのですが、霧吹きであっさり起きたりもします。
まあ、寝かせておいたほうがいいんですけどw
Posted by ぁぃ♂ at 2008年12月28日 00:09
ぁぃぁぃさん、こんにちは。
久しぶりにブログ見て思い出した!!
ウチのカタツムリさんたち夜中にゴトゴトしてたんです…あ、位置が変わってる。
冬眠とは言っても寝たり起きたりするんですね?
すると食料は必要なのですか?
え、落ち葉?…雪の下だよ。
どうしましょう?このままではイカンですか?
Posted by つばさ at 2008年12月31日 14:43
>つばささん
冬眠中でもたまに起きて歩きまわってるのは、何度か見たことがあります。
寒くて乾燥してるときでもそういうことがあるので、自分で起きているようです。(^O^)
枯葉を食べたふんも確認できますので、やはり枯葉を食べているようです。
無いなら無いでも大丈夫だと思いますが、入れておけば食べているようです。
けっこう順応性がある生き物ですので、それなりに生き抜きますよ(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2008年12月31日 17:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る