2009年01月22日
ネジバナの冬葉

去年の秋に採取したネジバナです。
ピンク色の小さな花をらせん状につける植物で、たいへん趣深い植物です。

常緑草なので冬でも緑の葉をつけていますが、これは越冬用の「冬葉」です。
実際の葉は「夏葉」といい、かなり細長い形状をした葉を10〜20cmの茎につけます。
体も葉もぎゅっと縮めて地に這わせ、寒さや雪をしのぐわけです。
置き場所は室内の窓際、コケは自然発生したギンゴケです。


ネジバナの冬葉

先のとがった丸っこい形をした葉です。
ネジバナはラン科なので、土の中の根っこはイモのようにでかくなっています。
栽培の難易度も高めなので、春の植え替えは注意深くやりたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ミニ盆栽と苔 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ 素晴らしすぎます。
素晴らしすぎて笑うしかないです(´;ω;`)ブワッ
プリップリですねハァー そして初夏に花が咲いたら鼻血出しますアテクシw
Posted by Yummy at 2009年01月22日 00:35
>Yummyさん
あはっ♪(^∇^*)*^∇^) あはっ♪ ┌(。Д。)┐ あはは♪(o_ _)ノ彡☆ばんばん
( ´∀`)ギャ――――――――――――――――ハハ八 ノ \ / \
…って、笑いすぎだ(゚Д゚)ゴルァ!!自分がw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年01月22日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る