2009年02月04日
冬を生きるツグミ

雪の間から顔を出した地面に、ツグミも現れました。
スズメより二回りぐらい大きな野鳥です。


冬を生きるツグミ

白い眉毛とゴマの腹が特徴です。
ハクチョウと同じ渡り鳥なので、暖かくなると北へ帰ります。


冬を生きるツグミ

(`・ω・´)シャキーンとした背中も魅力です。


冬を生きるツグミ

さてと、またエサさがし。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(7) | 野鳥 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あまり鳴かない鳥⇒口をつぐむ⇒つぐみですね。
腹部の模様や足の細部まで撮られていて、
野鳥好きには本当にたまらない完璧な写真です。
Posted by Yummy at 2009年02月04日 22:17
>Yummyさん
そうそう、名前の由来がそれなんですよねー。
人の名前っぽくもあって、かわいい響きです(^O^)
背景が雪で白かったので、わかりやすい写真になったのはラッキーでした。
この体の色で山の中にいたら、発見できなそうですねw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年02月04日 23:21
>>つぐむ

( ・∀・)ヘェーヘェーヘェーヘェー
しらんかった! 

融けた氷がまぶしぃ・・・
Posted by guwa at 2009年02月05日 01:20
私も知りませんでした。
ぁいさんブログは勉強になりますね。
みなさん物知りで。

って、鳥ネタ連発ですかーっっ
朝から萌え死にさせる気ですかっっ
人間の子どももそうですけど・・
後頭部からうなじにかけてがたまりませんね。
指でちゃんと撫でたあとに逆撫でしたい。

鳥類の萌えポイントのひとつ
頭のくせ毛。

あと、丸いふっさりしたお腹から出てる
細い足も萌えポイントですね。
Posted by まゆ at 2009年02月05日 09:56
>guwaさん
動詞とか副詞とか形容詞のような名前は、いい意味で軽くていいですね。
昆虫の世界には、なんとかダマシとかなんとかモドキとかあって、泣けますw
つぐむからつぐみ、むすぶからおむすび、つむるからかたつむり、いやはや、日本語ってきれいなもんです(^O^)

>まゆさん
ここのブログにはなぜか識者が多いので、自分もすごく勉強させてもらってます(^O^)
誰もがまだまだ知らないことが多いはずで、誰かのひとつの書き込みで複数の人がいっせいに知識を得る、インターネットにおける知識の伝染は、まさに正しいネットの使い方だと思うわけです。
毛を整えてからの逆撫でwww その心境すごくわかるw
頭のくせ毛といい細い足の描写といい、鳥の萌えポイントをよくご存じで(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年02月05日 23:19
うちのあたりではつぐみを「ぎゃっちゃ」と呼びます。
あまり可愛くないネーミング・・・。
Posted by みる at 2009年02月06日 17:00
>みるさん
口をつぐむはずのツグミも、いざ鳴き出したら「ギャッチャ!」ですからねw
サルの子供かと思うような鳴き声が印象深いので、ぎゃっちゃというあだ名がついたのかもしれません(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年02月06日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。