2009年03月11日
HELPの3匹のクモ

ミニプランターの中で、3匹のクモが這い上がれないでいました。
住んでいるわけではなく、間違ってここに落ちてしまって逃げるに逃げられない状況です。
プランターや鉢ではこういう事象が起こる可能性があり、クモだけでなく小さな甲虫も這い上がれません。
植えている植物に葉が生い茂れば逃げられますが、そうでないときは割りばしや枝などで橋を作っておいてやるのもいいかもしれません。
プラスチックという素材は大変便利ですが、自然界や他の生き物にとってはやっかいものです。
便利に使うだけでなく、ほんのちょっとの配慮を考えるだけの余裕は持ちたいものです。


HELPの3匹のクモ

普段はジグモとよんでいますが、正式にはこれはジグモではありません。
アシダカグモを小さくしたようなクモなのですが、なんせクモの種類が多すぎて名前は不明。
しかし、クモの中で最もよく遭遇するクモがこれなわけです。
刺したりかじったりするわけでもないので、無視レベルで共存しましょう。

このクモ、賢かったです。
手でつくった橋に誘うときに、はじめは逃げていましたが、ある瞬間逃げるのをやめ、自分から手の橋を渡ってプランターの外に這い出ていきました。
もう落ちるなよー(^O^)

…さっき見たら、また落ちていました。あまり賢くはないようです(ーー;)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(9) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
接写'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ  そろそろ虫たちも活動し始めてますね。
2枚目の写真がウスバカゲロウの幼虫の角ありバージョンに見えたw
うちのイエグモタンは本当に最近見なくなりました(・ω・`)ショボンヌ
ワテクシ、間違って拾い食いしてしまったかもしれません。
Posted by Yummy at 2009年03月11日 00:44
>Yummyさん
アリジゴクが鉢地獄にはまるとは、これまたいかに。
霞を食わないで雲を食うとは、またまたいかに。

... (  ̄ー ̄)ノ◇ ザブトン1マイ
Posted by ぁぃ♂ at 2009年03月11日 01:12
3匹もですか・・・
兄弟なんですかね〜

糸吐かないタイプの子達はこぉいう時
リスク高いのですね・・・

ウチにもワカバグモ?もどきの薄緑色っぽいのがいるんですが、
いまだ誰かわかりませんw
Posted by guwa at 2009年03月11日 02:44
私のトラウマを作った父は
クモが超苦手です。
互いに・・・弱点を握っている。

また落ちてるあたりがとても可愛いですね。
Posted by まゆ at 2009年03月11日 09:57
>guwaさん
これならワカバグモです。http://aiaicamera.seesaa.net/article/100118171.html
もっと小さくてカニみたいなクモなら、ハナグモかも。
それにしても、クモの種類は多すぎな次第(^O^)

>まゆさん
アリを捕まえたよと言って、アリグモでも差し上げましょうw
もしくは、オスのアリジゴクだよと言って、アシダカグモもいいでしょう。


Posted by ぁぃ♂ at 2009年03月12日 00:12
模様と足の棘の感じが…
「ハリゲコモリグモ(♀)」っぽい気がします( ̄〜 ̄;
実はうちにオールカラーの「日本のくも」なる、めっちゃ蜘蛛専門図鑑があるのです(笑)
まぁ、本当にそうかどうかは実際見てみるのと違ったりするので断言は出来ませんが(^^ゞ
いやぁ、蜘蛛、かわいい&楽しいです♪
Posted by ☆けめ at 2009年03月12日 01:48
>☆けめさん
ググってみたら、今まで見てきたものの中で一番似ています。
ハリゲコモリグモなんでしょうかねー。
それにしても、オールカラーの蜘蛛専門図鑑すごすぎ!w
マニアですよ、マニアw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年03月12日 23:46
蜘蛛って、人間を好き、きらいって、わかるみたいね、
いま左記ね、蜘蛛がやすんでた、わたしのてにね。
ぱそこんしていも、だまっていたよ
くもにねこがいるので、にげたよ
Posted by seira at 2010年06月21日 23:18
>seiraさん
昆虫の中には人間をすごく観察するものがいるので、クモも意外と人間をわかっているのかもしれませんな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2010年06月21日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る