2009年03月24日
発芽器の中の発芽

『よっっっこらせっっとぉ』


発芽器の中の発芽


『…ん、…ん゛ー、お、重いぞゴルア!』


発芽器の中の発芽

手前から、ヒマワリ、コスモス3株、アサガオです。
発芽器の中だけは、もうすっかり春のようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
双葉ってなーんかかわえぇつーか
健気でまっすぐで、イキモノのたくましさがつたわってくるよねぇ

でも新芽出てきたら、そーっと役目オワタで
色を落とすのがなんかおくゆかしぃ・・
Posted by guwa at 2009年03月24日 00:48
も、も、もう発芽してる(( ;゚д゚))アワワワワ
素晴らしすぎるヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
質問させて下さい。土は普通の培養土でしょうか?
Posted by Yummy at 2009年03月24日 01:02
>guwaさん
わかりますか?(^O^)
自分は、これを見たくて種蒔きからの栽培をしています。
この初々しさ、この生命力、しかも毎日変化がわかるほど生長も早いのが、この新芽です。
地上に出てきて初めて会う人間が自分であり、親睦感も深まりそうです(^O^)

>Yummyさん
土は、一番安い培養土です。しかも、去年使ったものをそのまま再利用してます。
古い土には菌などがいることが多いですが、種を水で発根させてから土に蒔くので、その後の生長も早く、病気になったことは無いです。
また、植えかえ必須なので、どっちにしろ菌のいる自然の土で育つ運命です。
細かい種の場合は、種蒔き用土(新品の専用土)の層を鉢の表面に作り、そこに蒔きます。
下層は同じです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年03月24日 01:38
「ぁぃの園芸講座」の先生、詳しく教えて下さってありがd。
自分的には「種を水で発根させてから土に蒔く」というのがポイントで、
←常識だってΣ(゚д゚lll) ?早速種まきの準備に入りたいと思いますw
上層と下層の土の使い分けも勉強になりますた(=゚ω゚)ノ
Posted by Yummy at 2009年03月24日 22:45
>Yummyさん
上層と下層の使い分けは、ただ単に高い土を大量に使うのがもったいないからですよw
本当は全部種まき用土にしたいのですが、下層をケチってるだけです。
発根後の種まきは土に蒔くときの角度がシビアなので、発芽しやすいような角度で蒔きましょう(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年03月25日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る