2009年04月12日
春モードのカタツムリ飼育ケース

今年のカタツムリの子どもたちはお寝坊さんばかりで、なかなか冬眠から覚めてくれません。
梅も満開ということで、お目覚めしていただきました。

枯葉を全部取り除き、ケース内を全部洗って新しい木炭を入れました。
キャベツは、スーパーのゴミ箱から今日あさってきた新鮮な外葉です。


春モードのカタツムリ飼育ケース

なんか、まだ寝ぼけているようです。


春モードのカタツムリ飼育ケース

起きたばかりのカタツムリは、まず殻の入口についた膜の掃除をします。
殻の入口が欠けてギザギザになっていれば、このときに補修します。

写真の状態は何がどうなっているのかわかるでしょうか?
体を180度上に折り曲げて、イナバウアーをしている体勢です。
顔のあたりに、「く」の形をした赤い部分が見えます。これが上あごの歯、口の部分です。
猫が舌で毛づくろいをするように、カタツムリは歯を使って殻の掃除や修復をします。
掃除のときは表面をやすりで削るように磨きますが、補修はギザギザになった部分をかじり取って滑らかにします。
以前にこの話題が出たことがありましたが、この写真がまさにその瞬間なわけです。

気温も暖かくなってきたので、もう冬眠はしないでしょう。
冬眠明けのカタツムリの生長の勢いはものすごいので、これから日増しに大きくなり、交尾の時季を迎えると思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(8) | カタツムリ〜2009年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
春ですね(^-^)
成長日記がまた読めますのぉ♪

・・・カラダがやわらかいと老化しないのはヒトだけか?などと思ってしまうイナバウアーですた
Posted by guwa at 2009年04月12日 01:15
一週間くらいで産みはじめるんですか?楽しみです。うちのツムちゃんは殻が直径5cmくらいなんです。なかなか この大きさのカタツムリが居なく近所の子が冬眠を★になったと勘違いしてくれたクロちゃんが同じ大きさで、今年 卵を産んでくれるのを心待ちに一昨日ケースを掃除したばかりでした♪

昨日の行為に驚きつつ、もしかしたら卵を産むかも…と思うと楽しみです。

あいさんちのスジナシちゃん、寂しくなっちゃいましたね。私もずっとあいさんのblogで成長を見つめていたので残念ですが、これも自然界の掟ですもんね。
また新たなアイドルちゃんたちの成長を楽しみにしてます。
Posted by Nell at 2009年04月12日 10:46
>guwaさん
カタツムリも年をとると、やや体が硬くなります。
まあ、見比べないとわからない範囲でですがw

>Nellさん
5cmはでかい!
威風堂々と産卵してほしいですね(^O^)
もしかしたら、一度に70〜80個は産むかもしれないので、要覚悟(;^ω^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年04月12日 12:54
ようやく再会ですね。
うちのも まだ起きないんですが、むりやり起こしちゃっても良いのですね?
とても 暖かい日に数匹歩いていたのですが、また zzz なのです・・・。

スジナシちゃんは残念でしたね。
安らかに眠れたのは よかったです。
うちのも そうかも・・と、思うと開けてみるのも 正直コワイのです。
Posted by 琴 at 2009年04月12日 17:11
おひさしぶりです^^。
うちではウスカワさんを飼っているのですが
(それでこちらのブログに辿り着いた訳ですが)、
チビが150匹くらいいます(親3匹はすでに★)!
昨年の暮れに孵化して、だいぶ大きくなったので糞の量も多く、
お世話がかなりたいへんです。
暖かくなったので、そろそろ野に放とうかなと思っているんですが、
なかなか雨が降らず・・・。
しかし手塩にかけて?育てた子が、外の世界ですぐひからびてしまうかも?
と思うと悲しいですね。

ちなみに3匹の親のうち2匹は12月に、1匹は4月に逝ったのですが、
最後の1匹は2月末頃に寝ぼけ眼で産卵し、ちゃんと孵化したので驚きでした。
受精卵って長持ちするんですかね?


Posted by みる at 2009年04月12日 21:35
>琴さん
最低気温がそんなに寒くないなら、起こしてもいいと思います。
起きない理由が気温ではなく乾燥状態かもしれないので、気温さえよければOKです(^O^)

>みるさん
150匹! ずいぶんと大家族ですねーw
放すときは自然環境を壊さないように、最大限の注意を払ってください。
2月末に産卵した個体は、たぶん冬眠から完全に覚めたのだと思います。
それで産卵して役割を果たしたので、★になったのでしょう。
卵でもある一定の温度から活性化するというのは、考えられますね。
Posted by ぁぃ♂ at 2009年04月12日 22:25
かなりお久しぶりです;
中学生になってから急に忙しくorz
かたつむりの赤ちゃんも二匹だけ残して
あとは放しました。(’;ω;)

大人のかたつむりは冬眠前から動きが鈍くなってたんですが
冬眠後、すっかり痩せてました・・・
前は体を伸ばしたら8cmくらいあったのに
5cmくらいになっちゃって
体も細く、殻の大きさとアンバランスです・・・
もうほとんど起きて活動することもなくなりました。
けど時折起きて、頑張ってご飯食べてます。
最後まで見守ろうと思います。
たくさんの子供たちを産んで
頑張ってくれました。

スジなしちゃん・・・
小柄ながらも頑張って生きたんですね。
私その精神を見習わなくては;
Posted by なおぴぃ at 2009年04月21日 21:13
>なおぴぃさん
体の大きさの変化に気づくとは、よく観察してますね。
年を取ると体の水分調節がうまくいかなくなり、水分が少なくなって小さくなるのかもしれません。
寿命が近いと思います。穏やかに余生を過ごさせてください(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年04月22日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る