2009年04月16日
花粉まみれのナミハナアブ

少しひんやりするぐらいの気温でも元気に吸蜜するのが、ナミハナアブです。


花粉まみれのナミハナアブ

腹部のもようと羽根の褐色部分で見分けます。


花粉まみれのナミハナアブ

花粉が気になるのか、しょっちゅうナンマイダをしています。
カメラを怖がらない昆虫なので、かなり近寄って撮影できます。


花粉まみれのナミハナアブ

口をストローのように長く伸ばし、花の奥をさぐっています。
タンポポもたくさん咲いているので、おなかいっぱい蜜を吸えるでしょう。
そして、同時に受粉も完結するわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(6) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今、ミツバチの減少が問題になっていますね。これはアブですが。
アブはナンマイダーをするから、ふさふさの魅力も半減ですねw
まあ、ほっといてやれ、と言う話なんですけどねw
追伸:大変いい色が出ていますね。黄色(゚д゚)ウマー
Posted by Yummy at 2009年04月16日 00:40
>Yummyさん
セイヨウミツバチがやばいらしいですね。
ニホンミツバチは大丈夫のようです。
果樹農園では大問題で大騒ぎなのですが、野に放つ昆虫なれば自然の影響を強く受けるのは、これまた自然なことです。
しかし外国でも同様らしく、何らかのウイルスではないかとの報道もあります。
ミツバチ泥棒も国内で発生していて、なんだか心が重いです(>_<)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年04月16日 01:08
ふさふさフェチのYummyさんにとって、この花粉が邪魔なように
複眼模様フェチのオイラにも非常に邪魔な存在です・・・w
Posted by 氷吉 at 2009年04月16日 01:43
>氷吉さん
いえいえ、一番邪魔がっているのは当の本人なわけで、べたついてナンマイダでも取れない黄色い物体に四苦八苦しているのであります。
それでも蜜を吸い続ける姿に(*´Д`)ハァハァ
Posted by ぁぃ♂ at 2009年04月17日 01:50
なんと!複眼模様フェチ!ヒルは複眼でしたっけ、ぁぃさんw?
アブは蜜団子を付けないのですか?団子も非常に重要アイテムです(´Д`;)
Posted by Yummy at 2009年04月17日 23:47
>Yummyさん
まあ、好きな人にはヒルにも複眼が見えるのでしょうなw
花粉を食べるアブはいますが、収集しているところは見たことないですね。
やはり、ハチ特有の社会性において「子を育てる」というところが強いのだと思います。
花粉は一見ただの粉のように見えますが、よくよく質感を観察すると、やわらかめに炊いたお米のようで、すごくおいしそーです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年04月18日 01:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。