2009年04月19日
わたとか育ててみる

2種類のわたを育て始めました。
左がドワーフコットン。60cmぐらいにしか大きくならない矮性です。
右が高性わた。1m超えになるので、途中で摘心する必要があります。
ドワーフのほうの種はわたに包まれていますが、高性のほうはつるつるです。


わたとか育ててみる

先に発根して発芽したのは、高性のほうです。
水に浸して数時間で種の表皮が割れるという、恐ろしいほどの生命力。
へなへなな双葉ですが、茎はしっかりしています。


わたとか育ててみる

茎には赤い斑点があり、めずらしい芽です。
初めての栽培なので、見るものすべてが初体験なわけです。

一般にわたの栽培の難易度は高めで、特に北国ではタイミングが命です。
早く植えすぎると発芽に失敗し、暖かくなるのを待ちすぎて遅く植えると、わたができる前に寒さで枯れてしまいます。
今回、発芽器の暖かい環境で発芽させましたが、問題はいつ外に出すかです。
夜が冷える北国なので、弱って枯れる可能性もあるからです。
安全策として鉢植えにし、寒い時は室内に避難させる方法もありますが、忙しいときは避難できないかもしれません。

とりあえず、夜の寒さをしのげるかがいちばんの問題です。
わた収穫まで栽培が成功する確率は、五分五分な次第。
いやはや、暖かい地域が裏山鹿。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(7) | わた | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もふもふキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!
並んでいる種に(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア
この日が来るのを待ってましたっ。←ホンマかいw!
何気に自分もわたの種を持っていますが、持っているだけですw
寒冷地は難しいのですね。だけど、成長を楽しみにてしています。
Posted by Yummy at 2009年04月19日 06:24
>Yummyさん
持っているなら植えましょう!
関西では、容易に育つはずどすえ〜。
北国ではワタの収穫は厳しそうですが、花を見るつもりで植えてます(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年04月19日 12:09
なぜかアタマに南北戦争という単語が浮かんだ漏れですが
これはこれでwktkっす
これ目当てで珍客が飛んでくるってのもあるのかな〜
Posted by guwa at 2009年04月19日 14:19
そ、そう?じゃあ、早速植えてみようかすぃらん(*゚∀゚)=3
こちらは八重桜が咲く時期なので、ちょうど今が蒔きどきですもんねw
発芽しても、しなくても、報告しますね(=゚ω゚)ノ
Posted by Yummy at 2009年04月19日 21:28
>guwaさん
奴隷制度の綿花栽培かっw
珍客、密かに観察してみようかと思います。
植物によって集まる昆虫も違ってくるので、もしかしたら初対面の訪問客があるかも(^O^)

>Yummyさん
でかくなるようなので、植える場所に注意w
ワタ植えてワタ収穫したらどうします?
今治水つけて歯に詰めますかねーw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年04月20日 00:21
ぁぃさんの素朴な発想にワロタw 
自分の場合、鑑識に使う耳掻きのお尻のような巨大モフモフを作り、
日夜それで鼻の下をモフモフしたいです'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
Posted by Yummy at 2009年04月20日 00:39
>Yummyさん
そんなんでモフモフしてたら、アブラムシが鼻の穴から吸い込まれますよーw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年04月20日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。