2009年05月26日
ぎんなん発根

水につけておいたぎんなんの発根が確認できました。
これは、拾ったほうのぎんなんです。


ぎんなん発根

買ったほうのぎんなんにも、なんとなく発根の兆しを確認。

腐敗した種の数は、拾ったほうが10個中4個、買ったほうが11個中2個です。
また、殻つきと殻なしで実験しましたが、中身の膨張によってけっこう簡単に殻が割れるため、特に殻をむく必要が無いことがわかりました。
水につけておいたときの水位は、種の3分の1〜半分ぐらいです。
このまま順調に根が伸びるのであれば、土に植えてみたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | イチョウ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
殻付きのピスタチオに見えたw(゚д゚)ウマー
どんな双葉タンが出てくるのか首を長くして待ってますw
Posted by Yummy at 2009年05月26日 17:53
>Yummyさん
あー、まさにピスタチオだこれw
発根した根の伸びが止まったかのごとくゆっくりなので、土に蒔いても発芽まで半月かかりそうw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年05月26日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る