2009年05月29日
つる状にどんどん伸びるツルウメモドキの枝を剪定していたら、切り落とした枝についた葉っぱの裏に、黄色いものを発見しました。


ナミテントウの飼育開始

ナミテントウの卵です。
産んであったのに気づけば、その枝は切らないはずでした。


ナミテントウの飼育開始

14個あるようです。
このまま放置しても、やがて葉っぱは枯れ、孵化した幼虫もえさまでたどりつけません。


ナミテントウの飼育開始

人為的ミスということで、保護することにしました。
飼育びんに入れて、暖かいところに置きます。


ナミテントウの飼育開始

枝は水にさして、口を脱脂綿でふさぎます。


ナミテントウの飼育開始

うまく孵化してくれるでしょうか。
育てるにはアブラムシの補給が必要なのですが、なんせすごい食欲なので、大量に確保しなければなりません。
テントウムシ飼育というものは、大変なのであります。
うまく成虫にまで育ったら、アブラムシがたくさん発生するはずのヨモギに移す予定です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ナミテントウ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テントウムシの卵とわかるところがぁぃさんだ+.(・∀・)゚+.
サプリメントみたいな卵なんですねぇ。栄養ありそう…。
こちらの飼育も心から楽しみにしています(=゚ω゚)ノ
Posted by Yummy at 2009年05月29日 19:11
>Yummyさん
黄色いサプリと言ったらナナホシテントウの卵、ナナホシテントウの卵と言ったら黄色いサプリなわけですw
アブラムシのいるところに産まれているので、わかりやすいですよー(*^^)v
Posted by ぁぃ♂ at 2009年05月29日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る