2009年06月07日
バケツ稲の予備隊も生育中

バケツ稲が何かの都合で枯れた時のため、予備隊も待機中です。
何もなければこれはこれで育てるわけですが、せっかくなので何か実験をしてみる予定。

現在のバケツ稲は、赤玉土細粒7:ピートモス3ですが、これを赤玉土小粒5:ピートモス5でやってみるかもしれません。
ちなみに、写真に写っている赤玉土は細粒のほうで、粒がかなり小さいものです。
これが赤玉土小粒になると、粒の大きさが種もみとほぼ同じぐらいになります。
詰まった土だと苗は安定しそうですが、根の伸び具合が気になります。
粗い粒の土だと、その逆になります。
また、逆に粒が粗いと根がくねくねして、結果的に不安定な苗になるかもしれません。

苗が10cmぐらいになったら、植え替えて実験開始です。
今年は何やら忙しい年になりそうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(3) | バケツ稲〜2009年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんと予備軍がいたとな!コンパクトサイズでかわいいですね。
何の紙パックか気になるところですがw 実験楽しいな〜ランランララ〜
Posted by Yummy at 2009年06月07日 16:28
楽しみですね〜
ぁぃさんの実験に負けず、丈夫に育って欲しいところw
と言うか稲って結構鑑賞用にも向いてる気がしますけどね。
夏とか良くないですか?
ザ・日本って感じで。
Posted by 目薬 at 2009年06月07日 16:37
>Yummyさん
これはパイナップル100%ジュースの紙パックです。
なんせ酸っぱいものが好きなので、ごくごくいっちゃいます(^Д^)

>目薬さん
言える!
蚊取り線香の匂いを嗅ぎながら、稲の向こう側に打ち上げ花火を見たい次第。
部屋の明かりが時々暗くなるので何かと思ったら、裸電球のまわりを小さな蛾が飛んでるとかw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年06月07日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る