2009年06月08日
ヨトウムシ、オシロイバナを襲う

鉢植えにしているほうのオシロイバナの葉っぱが、大きく大胆に食害されていました。
この大胆さは、あいつしかいません。


ヨトウムシ、オシロイバナを襲う

いました!ヨトウムシです。
ヨトウムシとは、ヨトウガという蛾の幼虫です。
通常は夜に現れて食害するので、発見が難しい部類の害虫です。


ヨトウムシ、オシロイバナを襲う

体長3.5cm。でかいです。


ヨトウムシ、オシロイバナを襲う

横から見たところ。


ヨトウムシ、オシロイバナを襲う

ツルウメモドキの葉を食べるかどうかの実験で、マイマイガ幼虫飼育ケースに入れました。
食べるようであれば、このまま飼ってみます。


ヨトウムシ、オシロイバナを襲う

棒で突っつくと、この口で反撃してきます。
食べ方も荒いのですが、気も荒い幼虫なのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(9) | ヨトウムシ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが夜盗、いざとなれば反撃しますか・・

野党にもそんくらいの根性ありゃいいの(ry
Posted by ぐわ氏 at 2009年06月08日 01:52
このシャキーン!としている幼虫の形状…えんどう豆みたいやしi|||i('A`)i|||i
間違ってサヤを向いたら中身は…オシロイバナ元気そうですねー!
Posted by Yummy at 2009年06月08日 18:07
>ぐわ氏さん
ヨトウは虫ですが、ヤトウは鳩なので鳥のようですw

>Yummyさん
いくらなんで、ヨトウムシをむこうとはしないでしょうw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年06月08日 23:13
質問させて下さい。昨年の12月から白菜に付いてきた青虫を保護しています。自分なりに調べてみたところ、何の幼虫かは分かりませんでしたが、多分蛾の赤ちゃんですw

わたしが覗くと死んだふりばかりしているので(シャイすぎ)、5日〜1週間に一度の餌交換時に安否確認をするのみだったのですが、先日飼育容器を脱走して、容器を入れていた紙袋(保温用)に糸をぐるぐると出してその中で寝ていました。呼んでも揺すってもピクリとも動かず、姿も青虫のままです(;_;)。
※それまでは食欲旺盛で順調に肥えていたのですが、寒いキッチンで飼っています。

これはどういう状態でしょうか?無事に成虫になってくれますか?
どうか宜しくお願いしますm(__)m
Posted by ウス子 at 2012年02月03日 15:34
>ウス子さん
糸を出して寝ていたということは、ヨトウムシであればサナギになる準備だと思います。
ヨトウムシは糸を吐いてマユを作り、その中で幼虫からサナギになります。それまで食欲旺盛だったということからも、サナギになる前の栄養補給だったかもしれません。
通常は寒い時は土の中で越冬しますが、サナギになってもいいと判断できるくらいの気温だったと思うので、このような行動をとったと思います。
そのままサナギにさせて成虫までもっていきましょうw
ただ、成虫になるのが少し寒い季節かもしれませんが、本人がすでにサナギになろうとしているので、これはしょうがないですな(^O^)
お時間があったら、当ブログの「ヨトウムシ」のカテゴリーを見てみてください(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年02月03日 19:57
お返事ありがとうございましたm(__)m似てる写真もあるのですが、ずっと黄緑色のままだし、柄が出た事も無いので、多分ヨトウムシでは無いと思います。

(∵)こんな顔で、クリーム色の産毛が頭に生えていて、尺とって歩いてました。基本死んだふりばかりしていて、攻撃はしてきません。体調は2センチくらいで、キャベツは食べないです!って…流石のあいさんでも、これでは何虫か分かりませんよね;

氷点下続きでの大きな変化に心配していましたが、少し安心できました。無事に成虫になってくれる事を願って、これからは毎日様子を見てみます。本当にありがとうございました(^Q^)/^
Posted by ウス子 at 2012年02月03日 22:09
>ウス子さん
尺とって歩いてるって早く言いなさいw
シャクトリムシの幼虫でもでかいのがいるので、それかもしれません。
でかいシャクトリムシは、以前ここで載せています。
http://aiaicamera.seesaa.net/article/219358700.html
色も柄も様々なので、調べるのも大変なわけですw
とりあえず、悪い奴じゃないので楽しく飼育してください(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年02月05日 17:27
あいさ〜ん、わざわざ情報を貼って下さって本当にありがとうございます!
色々な画像を見てきましたが、シュッとしたシャクトリムシ系とは違う様な気が…うちのはズングリムックリで、横シワ?があってダウンジャケットみたいにモコモコしています。わたしの勝手なイメージではありますが、これぞ芋虫〜って感じです。

ちょっとドキドキしますが;チョコエッグ感覚でお楽しみにしようと思いますo(^д^)oお騒がせしてすみませんでした(><)。

追伸:蛾の飼育は初めてですが、ふわふわの繭の中で浮いている姿についつい見とれてしまいます。神秘的ですね☆彡良い経験をさせてもらっています。
Posted by ウス子 at 2012年02月08日 20:11
>ウス子さん
多くの昆虫は3つの姿を持っているので、その過程にも魅力があるおトクな生き物なんですねーw
グロい幼虫がきれいな成虫になったりその逆だったり、この変化を間近で見る観察という行為は、なかなか面白いものだと思います。
でかいシャクトリムシと出会えてよかったですねー(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2012年02月09日 00:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。