2009年06月16日
ヨトウムシがサナギに

裏を見ても表を見ても、ヨトウムシがいません。
しかし、キャベツの葉の右端に妙なふくらみを発見しました。


ヨトウムシがサナギに

糸で葉を丸めて、この中にいるようです。
どうやら、サナギになる準備を始めたようです。

ヨトウムシの幼虫は土の中でサナギになると記憶していたので、サナギになりそうになったら土を入れようと思っていました。
ところが、他の多くの蛾と同じように、葉を丸めてその中で幼虫からサナギへと変わるようです。
土が無かったから葉で部屋を作ったのか、土の中でサナギになるというのは思い違いだったのか、はたまたヨトウムシではなかったのか、謎が謎を呼ぶ飼育は非常に楽しいわけです。

開いて見てみたいのですが、何時間もかけて作った部屋だと思うので、このまま羽化まで待ちたいと思います。
次に見るのは、ヨトウガという蛾の姿…だと思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | ヨトウムシ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的には姿隠して蛹になってくれてよかった(*゚∀゚)=3イイヨーイイヨー
自分はヨトウガの成虫を知りませんが、あえてこのままググらずに
今回の羽化を見守りたいと思いますw
Posted by Yummy at 2009年06月16日 00:59
この狭いスペースのなかに絶対いるんだよ、って言われても
漏れなら見逃しそうだ・・ orz

Posted by ぐわ氏 at 2009年06月16日 01:13
幼虫が「気性の荒い」なんてなんだか笑ってしまいますが、アイさんがそう見えるのだから間違いないのでしょうね。成虫になったら、その気性の荒さはどうなるのでしょうね。また、割り箸で試してください。
Posted by ドキンちゃん at 2009年06月16日 20:53
>Yummyさん
何がグロいかって、サナギの姿がいちばんグロいと思いますw
ヨトウガじゃないかもしれないので、羽化してからのお楽しみですな(;^ω^)

>ぐわ氏さん
写真だと少しわかりにくいんですが、細い糸で膜状に葉っぱを接着してるんですよ。
早く羽化してくれないと、葉っぱがしおれてしまうのが心配(´・ω・`)

>ドキンちゃん
えさの交換をするときに、新しい葉っぱに移動させるわけです。
その時に割箸でほれほれとつっつくと、口で攻撃してくる始末。
マイマイガの幼虫は、素直に移動してくれます。
かなり気性が荒いですよw
成虫になったら武器が無いので、ひたすら逃げそう(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年06月17日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。