2009年06月25日
実際の田んぼを調査

バケツの中ばかり見ていてもあれなので、実際の田んぼの稲の発育状況を調査してきました。
高いのでは30cmぐらいの株もありましたが、平均すると25cmぐらいです。
ただ、日射が良いので葉の幅が太くて健康そうです。
土にはアオミドロが発生し、ガスも発生しているように見えます。

全体的には、バケツ稲と大きな違いは確認できませんでした。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | バケツ稲〜2009年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の住んでる近所には田んぼがないのでピンと来ませんが、
アオミドロって熱帯魚水槽と同様、やっかいものなんですか?
Posted by Yummy at 2009年06月25日 00:38
>Yummyさん
少しなら特に害は無いですが、大量になると水中の日光を遮ります。
地温と水温を暖かくしたいので、少量のうちにオーバーフローの実施なわけです(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年06月25日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。