2009年07月03日
樹液を出すサクランボ

幹の太さはまだまだ1cmほどですが、樹液が漏れていました。
カミキリムシにでもかじられたのでしょうか。
中に産卵されていないかが気になります。
出てきた樹液はすでに硬化しており、ベタつきもありませんでした。
だからどうしたということなのですが、とりあえず事件なので書いてみました。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | サクランボ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
葉っぱが桜だ+.(・∀・)゚+. あ、当然ですかヾ(゚д゚;) スッ、スマソ
いやはや、産卵されてないことを本気で祈ります。
殺虫剤を注入してパテで埋めたい感じですわ。
Posted by Yummy at 2009年07月04日 01:25
>Yummyさん
モモンボでもカキンボでもガガンボでもなく、サクランボなのでサクラの葉っぱなわけです。
樹木の治癒力や許容力も見たいので、このまま観察を続けます(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年07月04日 15:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。