2009年07月05日
ハナズオウ終了

ミニポットに発生していたものとまったく同じ病気が、大きな鉢の苗にも発生しました。
しばらくがんばっていましたが、折れるように枯れてしまいました。
ハナズオウ栽培で初めて見る症状の病気だったので、ハナズオウがかかりやすい病気だと思います。
茎と土の境目あたりが黒くなり、そこが細くなり出して折れるような姿になって枯れていく病気です。
何という病気かはわかりませんが、土由来っぽい病気のような気がします。
今度またやるときは、無菌状態の土を使ったほうがいいかもしれません。
庭では今年もハナズオウの花が咲いたので、また種をつけるでしょう。
もしかしたらリベンジするかもしれませんな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありゃりゃ、残念ですね。何がダメだったのでしょうね(・ω・`)
この空いた鉢は、土を処分して鉢だけ再利用ですか?
Posted by Yummy at 2009年07月05日 17:22
>Yummyさん
原因が土っぽいので、とりあえず鉢はよ〜く洗って日光干しのあとに再利用ですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年07月06日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る