2009年07月12日
ウメエダシャク、産卵か

ふわふわと飛ぶチョウがいるのでよく見たら、ウメエダシャクでした。蛾のなかまです。
写真は、梅の葉にとまっているところを裏側から撮ったものです。
もしかしたら、産卵しに来たのかもしれません。
幼虫は、梅の葉っぱを食べるシャクトリムシです。

家の庭には梅の木と小梅の木があるのですが、その木の葉っぱを食べて育った個体が羽化した成虫かもしれません。
そしてまたここに産卵して、子孫のサイクルを築いているような気がします。
ちなみに、昨年にウメエダシャクの幼虫を確認しています。
こんな幼虫です。
ウメエダシャクの幼虫
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど胴体の模様は
めずらしくオコサマのときの模様残ってる感じですね〜

羽とセットでとてもオシャレな配色(^-^)
Posted by ぐわ氏 at 2009年07月12日 01:37
幼虫に羽をつけた感じで、幼虫も成虫も美しい蛾ですね。
葉っぱ図鑑見ながら鼻血を出している葉っぱマニアの自分は、
ぁぃさんが撮られたこの葉脈写真に'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ ですw
Posted by Yummy at 2009年07月12日 07:43
>ぐわ氏さん
そうなんです。幼虫の模様を残す成虫というのは珍しく、よっぽど黄色と黒が好きなのでしょうなw
まあ、スズメバチに似せた色(警戒色)ということなのでしょう(^O^)

>Yummyさん
羽根をとったらアブラムシならぬ幼虫なわけですw
葉っぱマニアでしたか。
太陽光を透かした葉っぱの写真は、これすなわち葉脈の写真。模様としても飽きないおもしろさがある次第(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年07月12日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る