2009年07月19日
穂を伸ばすエノコログサ

エノコログサが穂を出してきました。
ネコジャラシの登場なわけです。


穂を伸ばすエノコログサ

種子が成熟して硬くなる前、種の中身はまだ液状です。
この豆乳のようなものは、バッタが好んで食べます。
特に産卵期前のメスは、栄養をつけるために食べるのかもしれません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豆乳(゚д゚)ウマー なんといっても、緑と赤のコントラストが
たまらん(´Д`;)ハァハァ 自然が作り出す色はうつくしす。
追伸:これは実験用…ですか?
Posted by Yummy at 2009年07月19日 09:50
>Yummyさん
土が悪くて変色したのかと思ったら、すぐそばの自然界のエノコログサも同様に赤くなっていました。
リンゴの果実のような赤で、これはこれできれいです(^O^)
これは、狭くて浅い鉢に種を撒いた場合に穂まで出るのかの実験です。
まっすぐに伸びる葉ともじゃもじゃの穂は、草盆景にぴったりなわけです(^−^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年07月19日 18:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。