2009年07月22日
小梅の発芽に挑戦

家の庭には梅の木と小梅の木があり、ほぼ毎年両方が結実します。
これは、熟して自然落下した小梅の実。直径約1cm。
熟しているだけあって、香りはそのまま桃です。
甘い香りにつられて食べたくなりますが、食べられるかどうか微妙なので、この実を用いて発芽に挑戦したいと思います。


小梅の発芽に挑戦

ポリエチレンの袋に入れて4〜5日、1個がカビ始めた時点で取り出し、果肉の部分を洗い流します。
果肉には発芽抑制物質が入っているので、たわしなどで完全にきれいにします。


小梅の発芽に挑戦

湿らせた砂の中に埋め、密封して冷蔵庫に入れました。

桃などもそうですが、冬の寒さを経験しないと発芽しないのであります。
この種を蒔くのは来年の春。しばらく冬眠していただきます。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 小梅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たまたま3枚目の写真から見てしまったのですが、
黒米に梅干しの日の丸弁当キタ━━(゜∀゜)━━!!!! と思った。スマソ
ぁぃさんのことなので、いとも簡単に発芽させれうでせうw
Posted by Yummy at 2009年07月22日 19:14
>Yummyさん
昔は泥水をビンに入れてコーヒー牛乳ごっこをしましたが、砂で弁当は作りませんでしたw
でもよく見るとこれ、弁当箱に見えますな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年07月22日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。