2009年08月19日
「鹿の子蛾」と書いてカノコガ

羽根の紋模様が鹿の子どもに似ているので、カノコガということです。
白く見える紋は、曇りガラスのような半透明になっています。
中ぐらいの大きさの蛾です。

「鹿の子蛾」と書いてカノコガ

黄色い縞模様は、ハチに擬態しています。
みんなスズメバチになりたくて、黄色と黒になりたがる昆虫がたくさんいます。


「鹿の子蛾」と書いてカノコガ

丈夫そうな脚をしてますな。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 🌁 | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほほぅ、蛾ですか。初めて見ますた。
体のわりには羽が小さいような。でも足が太い…。
透かし水玉&ボーダーがオサレですね+.(・∀・)゚+.
Posted by Yummy at 2009年08月19日 20:15
>Yummyさん
基本的にはハチに似せたいようなので、体の部位の比率もハチに近くなるわけです。
でも、これ以上羽根が小さくなったら飛べませんなw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年08月19日 23:51
蜂の衣まではいーとして
くびれがないってのはいわゆるょぅぢょ体型ってやつですかのw
モフモフツヤツヤな毛足がなぜなぜしたくなる美しさです(^-^)

Posted by ぐわ氏 at 2009年08月20日 14:13
>ぐわ氏さん
あらためて見るとずん胴メタボでワラタw
女王のょぅι゛ょということで、ポニョでも歌わせたいようなぁゃιぃ雰囲気(;´Д`)
犯罪になるのでこれ以上は…w
Posted by ぁぃ♂ at 2009年08月20日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。