2009年08月24日
スイカの雄花の色気

スイカの雄花が咲いていました。
周囲にこぼれ落ちるほど花粉をたわわにつけ、こんもりと咲いています。
目的は受粉ただひとつ。風を使い、昆虫を呼び、ひたすら花粉を運ぼうとします。
攻撃的なオーラはオスそのもので、性的な野蛮さまでも感じてしまう雄花の色気なわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花に毛はないのか(・ω・`)カックーン
てか、ピントが完璧ですね。すごくシャープに撮れてる(*´Д`)=з
Posted by Yummy at 2009年08月24日 20:06
>Yummyさん
花にまで毛があったら、エロすぎて掲載できんがなしかしほんまw
蛍光系はピントが合いにくいですし、撮影結果もリアル度が薄れる場合が多いので、何気に難しいですね。
この時は、アリがいたのでピントが合いましたw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年08月24日 21:21
こんばんは!!
黄緑と緑との 絶妙な融合美!!
すんばらしくブラボーなショットですね!
この花粉たちの賞味期限は 昼前まで…。
儚いだけに 虫たちにも貴重品かもしれませんね。
Posted by はやぶさ at 2009年08月24日 21:48
>はやぶささん
花粉の寿命の短さは、よく考えると不思議ですねー。
やはり、それだけ純粋な細胞なので、旬な時間も短いのかもしれません(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年08月25日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。