2009年09月27日
逃げるオニグモ

玄関の引き違戸を開けて外に出たら、顔にいきなり不快感。
大きなクモの巣が、顔にべったりと張り付いた次第。
急いで取りながら上を見上げると、天井には逃げたオニグモがいました。
ドアのサッシ枠に巣を張っていたようです。人の出入りの有無ぐらい確認してから、巣を張ってほしい所存。
それとも人狩りのお遊びでもしていたのでしょうか。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それは人狩りというよりも、ぁぃ狩りなのでしょうね。
「ぁぃさん、オレも撮ってくれ」というサインです。
「でも捕まるのはごめんだぜ」と逃げる。よくわかります。
Posted by Yummy at 2009年09月27日 14:08
 蜘蛛の巣をかぶるのって一番いやですよね。鳥肌が立ちます。
 個人的に胸と比べて腹の異様に大きくて足の細いつるつるした蜘蛛は嫌いです。蝿とりグモやタランチュラのようにバランスがとれていてけのはえた蜘蛛のほうが好きです。
 タランチュラは焼いて食べるとカニに近いあじがするらしいです。少し前にテレビでやってました。
Posted by オニグモ at 2009年09月27日 17:16
>Yummyさん
ぁぃ狩りw ボクを狩ってどうするつもり?(AA略
そうか、撮ってほしかったのか。
どうりで、撮った後は別の場所に巣を作るようになりました(^Д^)

>オニグモさん
あ、それわかりますというか同感です。
大きさのバランスって美しさに大きく影響しますねー。
部分的にでかすぎるのは、やはり奇妙ですw
サバイバルの本を読むと、クモはおいしい部類に入るらしいです(;^ω^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年09月28日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。