2009年09月08日
4枚で1本のウスベニスジヒメシャク

なんの変哲もない小さな蛾ですが、4枚の羽根に描かれている線が、羽根を広げると1本に見えるところにおもしろさがあります。
機械のような完成度をもっているのに生きている、それが昆虫です。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんな幼虫か気になったのでググったけどヒットせんかったw
自分は先日、オオミズアオを見ました。きれいだった+.(・∀・)゚+.
Posted by Yummy at 2009年09月08日 22:38
>Yummyさん
オオミズアオ!!!
きれいすぎて逆に気力が悪いと感じるめずらしいタイプの蛾ですなw
つか、あのでかさが恐怖のぁぃさんです(;^ω^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年09月09日 20:41
ヒメシャクかわいいよ、ヒメシャク

>オオミズアオ
顔見たら、んなこと言えなくなるぉ(^-^)
って、ぁぃ♂タソが見逃してるはずないしなぁ・・

モフモフ白肌にクルリンオメ目が苦手なのだろーか?
さては好みは平安美女系・・・?
Posted by ぐわ氏 at 2009年09月09日 21:18
>ぐわ氏さん
蛾の接写はよくしますが、羽根の輪郭が妙な曲線だったり大きさがでかかったりすると、一気に近づけなくなる次第。
美人さんにはトゲがありそーで…(*´∀`)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年09月10日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。