2009年09月08日
ツマグロオオヨコバイを捕食するハナグモ

開花したヒマワリの花のところで獲物を待っていたハナグモですが、ハチやらアブやらほとんど姿を見せません。
そこで、葉のところまで降りてきてツマグロオオヨコバイを捕えたようです。
獲物の脚に噛みつき、久々のごちそうをしっかりとつかんでいます。
今回のハナグモは、江戸時代の盗っ人ではなくて宇宙人ですな。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国道沿いで高級外車を並べてる店が
実は県道沿いで軽の新古車売りまくって
なんとかもってるのはよくあることです
Posted by 名無しさん@ぁぃしてる at 2009年09月08日 00:22
>名無しさん
微妙なたとえ、ありがとうございましたw
花で華麗にハチを捕えるハナアブも、実は葉でヨコバイを捕えながらなんとか生きていると解釈することにします(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年09月08日 00:57
ほーっ、ハナグモってこんなに大きな獲物を…。
ちと驚いてしまいました。しかし、すごい瞬間ですね。
Posted by Yummy at 2009年09月08日 22:32
>Yummyさん
毒を持っているハンターほど、自分よりも大きな獲物でも襲いかかるような気がします。
初期の暴れさえ抑えれば、あとは毒でマヒします。
それにしても、ミツバチいないおー(>_<)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年09月09日 20:40
こちらもミツバチいません。
そのかわりなのか、クマバチをよく見かけます(´Д`;)ハァハァ
Posted by Yummy at 2009年09月11日 00:11
>Yummyさん
冷夏で夏っぽい日が無いに等しかったので、ミツバチたちの今年は幼虫のえさ不足が心配かも。
クマバチは晩秋にも飛んでるタフなやつですよw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年09月11日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。