2009年09月16日
モンシロチョウの幼虫

ヒマワリのふもとに、植えた憶えの無いアブラナ科のような植物が生えています。
よく見ると、葉のところどころが誰かに食べられています。


モンシロチョウの幼虫

モンシロチョウの幼虫でした。
実は、先ほどの写真にもこの幼虫が写っています。
見つけることができますでしょうか。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜写真左の方にw
素晴らしい保護色ですな。
昔葉っぱについてるのを畑から持って来て豆腐のパックで飼ってたなー。
可愛い外見と裏腹に、野菜を育てている父にとってはカタツムリに並んで害虫だったみたいです。
Posted by 目薬 at 2009年09月16日 05:38
ヽ(´▽`)ノみっけ♪

ムシ嫌いルーツはこのこでしたのぉ(  ̄- ̄)トオイメ

こんなに毛むくじゃらだったっけ・・・と
今改めて驚く件
怖くて当時は見れなかったからなぁwww
Posted by ぐわ氏 at 2009年09月16日 12:04
6月に畑で見つけたアオムシを飼っていました。
コマユバチにやられていて、19匹中5匹だけしか成虫になれませんでした。
モンシロチョウの世界も厳しいですね〜。

キレイに変身できますように☆
Posted by 琴 at 2009年09月16日 21:45
>目薬さん
発見、おめでとーございますw
豆腐のパックは簡易飼育ケースとして有名ですね。大きさもちょうどよかったりします(^O^)
害虫レベルは確かに高く、あっという間に葉っぱが穴だらけですわいな(ーー;)

>ぐわ氏さん
発見、おめでとーございますw
遠くから見て「もわ〜ん」とした雰囲気は、この毛のせいだったんですな。
黒い点などもあったりで、今更ながら新発見がうれしい次第(^O^)

>琴さん
アオムシと言えばコマユバチ寄生。
どんな図鑑にも必ず載ってますねw
食物連鎖を考える際、生きているというよりも生かされていると感じることもよくあります。
厳しい世界ですな(ーー;)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年09月17日 02:28
これで4齢ぐらいなのでしょうか?
モンシロチョウは関節みたいなのがないのですね。
草むしりしてて触ったら、間違いなく失神しますわorz
Posted by Yummy at 2009年09月17日 11:29
>Yummyさん
齢は不明ですが、終齢ほどの大きさがありました。
サナギになるのかどうか、毎日見ています(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年09月17日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。