2009年09月24日
1株のヨモギに住みつくテントウムシ

高さが30cmぐらいの小さなヨモギ、この1株の植物にこれだけのテントウムシたちが住んでいました。
そろそろサナギになろうかという幼虫や、なったばかりのサナギです。

ヨモギにはたくさんのアブラムシがつきます。そこへアリやテントウムシがやってきます。
人間はヨモギを容易く刈り取る能力を持っていますが、能力を使わないということも能力のひとつだと思うわけです。
昆虫よりは高等な脳を持っているわけですから、知恵で代替案を考えてあげるぐらいの余裕を見せたいところです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5コマ(ry
皆さん兄弟なのだろうか。無事に成虫になりますように。
朝食ヨーグルトの青いフタは植木の受け皿に(・∀・)イイ!!
Posted by Yummy at 2009年09月25日 18:17
文章にものごっつ同感しました。
ぁぃさん、この子達を最後まで見守ってあげてくださいねー!
Posted by 目薬 at 2009年09月25日 22:44
>Yummyさん
いわゆる容器というものは、昔から捨てられない性格です。ヨーグルト系の容器もほとんど洗ってとってますw

>目薬さん
運良く「ぁぃ管理域」に生えているヨモギなので、誰にも刈り取らさせませんよー。
次はヨモギハムシさんが来るかもw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年09月25日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る