2009年09月25日
アシダカグモの抜け殻

この状態で1cmぐらい。たぶんアシダカグモの子どもの抜け殻です。
胸部の部分がふたを開けたように開き、頭や腹や8本の脚を引き抜くように出てきたようです。
石膏を流し込めばクモの模型ができそうですが、腹部はありませんな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完璧な接写だ。私のレンズでは無理ぽ(・ω・`)
よくクモの死体を見かけますが、抜け殻だという可能性も
あることに気付きました(・∀・)ソレダ!!
Posted by Yummy at 2009年09月25日 18:31
ありゃ?自分アシダカの子供は見た事がないのでこのクモの種類はわからないですがアシダカはこの辺にいないと思います。
元々熱帯産の外来種なので生息地は関東以南ですね。
我が家のアシダカもわざわざ購入した子ですw
人家に住みゴキブリを食べるので、ゴキがいないこちらでは餌にも困るっぽいです。
それを考えると帰化してしまったヤモリやゴキブリと生態が似ていますね。

で、肝心なこのクモはわかりません。
役立たずですみませんw
Posted by 目薬 at 2009年09月25日 22:13
>Yummyさん
1cm未満まで近づいて撮りましたw
被写体が動かないので、余裕を持てるのがうれしい次第(^O^)

>目薬さん
おお、目薬さんが言うのなら信憑性は高いですな(^O^)
確かに見たことが無いと言えばないわけですw
ゴキもいないのでアシダカは住めるわけがなさそうw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年09月25日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ページトップへ戻る