2009年10月28日
そろそろ冬眠のカタツムリ

飼育ケースの掃除をしようとしたら、11匹中8匹がふたのところで厚い膜を張っていました。
部屋の中は暖かいのですが、以前書いたように最低気温を感知して冬眠体制に入りかけているようです。
外の桜の木の下にも枯れ葉が落ち始めているので、そろそろ冬眠かもしれません。


そろそろ冬眠のカタツムリ

キャベツをあげて霧吹きをしても、いつもより寝起きが悪いようです。
しかし、さっき見たらキャベツを半分以上食べていたので、完全には寝ていなかったようです。
冬眠前の急速な栄養摂取とも考えられるので、近いうち冬眠になるでしょう。

11匹のアオモリマイマイはみんな元気ですが、1匹のウスカワマイマイが★になりました。
小型のカタツムリほど寿命が短いので、寿命だったと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(16) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2009年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コホン。
あー、あー
わたくしも
これを
小学生のときにやって
お母様に叱られましたわ。

「晩ご飯のキャベツが無いでしょ!」
Posted by メガネ女子 at 2009年10月28日 00:33
>メガネ女子さん
最近では、キャベツの青い葉っぱを売り場のゴミ箱に捨ててからカゴに入れる買い物客が多いようで、こういった青々とした葉っぱはゴミ箱をあさってきた成果なのでありますw
カタツムリは青い部分を好んで食べるので、定期的なあさり行動は必須なわけです(*^_^*)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年10月28日 00:57
ウスカワちゃん、お星様になったのですね(´ぅω;`)
幸せでしたね。

うちの子はあれからまた1回卵産んで
まだ冬眠な感じもしません。
っていうか、冬眠したら目覚めなそうで(´ぅω;`)
Posted by まゆ at 2009年10月28日 11:17
あれをもらってきたんですか!
すごいエコです。ぁぃさん
そういえば
ウサギのえさで もらう人もいますね〜。
Posted by メガネ女子 at 2009年10月28日 14:31
>まゆさん
こっちは夜は5℃以下になる日もあるほど寒いです。
日本は狭いようで広いので、冬眠の時季もその土地によって違いますなw

>メガネ女子さん
小鳥を飼ってる人も定期的にもらうそうです。
キャベツの白い所が好きなのは、人間とアオムシだけです(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年10月28日 22:48
 カタツムリの記事はずいぶんひさしぶりですね。次は1〜2ヶ月後ですかね?
 一昨年カタツムリを飼っていたときは木の枝一本で十分冬眠していましたよ。適当な飼い方の割には捕まえてきてから1年半くらい元気に生きていました。(捕まえたとき2センチ前後)キュウリが好きみたいでどろどろに腐ってもまだ食べていました。よく見ると贅沢に皮だけきれいに残していました。来年からはぁぃさんのを参考にしたりしてどうやったら大きく長生きするか研究してみようかな。
 
Posted by カタツムリ (338) at 2009年10月29日 00:38
>338さん
次は冬眠開けになるでしょうというのはうそですw
冬眠はただの箱の中でも可能ですが、自然界の再現が飼育の根本だと思っております(^O^)
でもそのわりには、ふたのところで冬眠するのは事実(~_~;)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年10月29日 23:26
我が家のカタツムリ達も起きてる時間が少なくなってきましたが冬眠体制なんですね〜
大人になってのカタツムリ飼育は今年初なので、とても参考になります。
そもそもカタツムリが冬眠するのは知らなかったので…お恥ずかしい…

と言うか仕事で郡山に居て、いっちょ前に多忙ですw
グローブのCDだけは持って来ましたがなかなかコメ出来ません。
地元を離れると急にせんべい汁が恋しくなります。
酔っ払いの戯言でした。
Posted by 目薬 at 2009年10月30日 10:11
初めまして。
福島出身で現在は埼玉に住み東京の大学に通う、だいぶ年食った学生のMUNEです。
6月ごろから1匹の左巻きカタツムリを飼い始め、8月にまた1匹追加、現在2匹を飼育中です。
ぁぃさんのブログをだいぶ参考にさせて頂いています。"^_^"
ウチのカタツムリは無塩野菜ジュースが大好きで、体中真っ赤になりながら食しています。
卵の殻をすりつぶしたものも大好きです。(カットルボーンは食べてくれません・・)
2匹は初めて冬眠を迎えますが、今はちょっとずつ枯葉を投入して様子を見ているところです。
これからも、覗かせていただきます。よろしくです。
Posted by MUNE♪ at 2009年10月31日 01:21
>目薬さん
おお、郡山ご苦労さまでーす(=゚ω゚)ノ
グローブを聴きながら薄皮まんじゅうで一杯!
中通り縦断食べ歩きもいいかもw
無事に帰ってきてカタツムリの世話がんばー(o^-')b
.........@ノ”<ウスカワマイマイはウスカワ饅頭が大好き

>MUNE♪さん
はじめましてです(^O^)
つか、福島続きw
無塩野菜ジュースか!これってよく考えるとかなり効率的な食べ物かもですねー。
そのまま栄養ドリンクなので、健康になるかもw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年10月31日 19:52
蓋の裏…蝶のサナギみたいだ(´Д`;)ハァハァ
変な質問ですが、カタツムリってどんな匂いがしますか?
Posted by Yummy at 2009年11月01日 20:21
>Yummyさん
カタツムリの匂いはインコの頭の毛の匂いと同じです。
…というのはうそで、生臭い不快な匂いというのが事実ですw
軟体動物なので、常時水分が蒸発しているので、余計に匂いを出すわけですな(;^ω^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年11月02日 00:01
うちに住んでる不特定多数のかたつむりのなかの一匹の話ですが、どこかにくっついて寝ることはまず無く、床の上にごろんと横になって寝るのです。もちろん膜も張らずに。はじめの頃は「あー、死んだか・・」と何度だまされたことか。生まれたときから胴体のうしろ(尾っぽの半分)がないので、這うのに難儀して本当に生きづらそうにしている一匹だったので、寝る姿も異色なんですかね。このところ寒くなったので毎日ごろんとしたままの日々が続いていますよ。どうなることやら・・。
Posted by ドキンちゃん at 2009年11月09日 22:14
>ドキンちゃん
カタツムリがどこかにくっついて休むときは、その胴体のうしろ(尾っぽの半分)を使います。
頭のほうから引っ込んでいくので、最後に残るのが胴体のうしろの部分ということになるのかもしれません。
したがって、その個体は自分の体の状態を理解しているので、床の上で休むのでしょう。
これは喜ぶべきことです。対処できない他の生き物とは違って、環境や状態に合わせながらそれなりに生きるのがうまいのがカタツムリです。
見事に生きる術を見つけて実践している姿、さすがはカタツムリといったところですな(^O^)
ただ、膜を張れないということは乾燥には弱いと思われるので、やや湿り気を多くしてやればますます元気になると思いますよー(*^^)v
Posted by ぁぃ♂ at 2009年11月09日 23:17
ちょw ぁぃさんのレス一行目で飼う決心ついたのに、
二行目で撃沈しますたw
インコの頭の毛(´Д`;)ハァハァ インコの頭ごと鼻の穴に(ry
Posted by Yummy at 2009年11月11日 20:48
>Yummyさん
インコの頭の匂いの良さは異常ですが、あんまり鼻で吸いすぎてもかわいそうですw
たまにはカタツムリの匂いを吸いましょう。
かわいそうになって掃除をしたくなりますよw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年11月11日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る