2009年11月23日
カタツムリの発情

目(大触角)の間にコブ(頭瘤)を時々出すようになると、発情中ということになります。
コブ(頭瘤)からはフェロモンを出し、同じく発情中の別の個体に自分の存在を知らせます。
今回発情中の個体はこの個体だけなので、他の個体との交尾には至らないでしょう。
コブは普段は引っ込んでいますが、時々このようになります。


カタツムリの発情

殻の縁も反り返っているので、やはりこの個体はもう大人です。
殻の表面や色も、すっかり大人っぽくなっています。
このような完全な大人になったのは、現在この個体だけ。他の個体もそのうち大人になるでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(16) | TrackBack(0) | カタツムリ〜2009年 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
今朝、どんぐりから出て来た幼虫が
突然土から出てきてもぞもぞしてたので、
大慌てで検索していたところ、こちらを発見しました。
でんでんむしー!
私も以前2年ほど飼っていました。
そうそう!冠出てくるんだよねー。
ヤリって本当にあるんだよねー。
赤ちゃんがいっせいに孵化した後の掃除は大変だったなーと凄く懐かしかったです。
私は、カルシウムに卵の殻をすり鉢ですった物を与えてましたが、もふもふと口の周りを真っ白にして食べる姿も可愛かったですよ。
これからも楽しみにしてます。
Posted by タマ at 2009年11月23日 16:48
ご成人(?)おめでとうございます。

初めて頭瘤を見たときは なんだか不気味で、ギョッとしました。
意味がわかればおめでたい感じで嬉しいのですけどね。
思わず匂いをかいでしまいました・・。
Posted by 琴 at 2009年11月23日 23:23
初めまして^^
カエルの写真に一目惚れしました(笑
ほんとかわいいですねっ!!
カタツムリも懐かしい〜

私も岩手に住んでいるので親近感が沸き…
書き込みしました(笑

これからも頑張って下さい♪
Posted by 深月 at 2009年11月24日 15:35
ああ・・・
うちのマイマイは独りでこぶ作ってたなぁ・・

(´ぅω;`)
Posted by まゆ at 2009年11月24日 16:40
>タマさん
はじめましてです(^O^)
ドングリの幼虫はゾウムシの幼虫だと思いますよー。
冬は土の中で冬眠しますが、暖かくて出てきたのかもしれませんw
そのまま寒い所に置いておけば、春にはゾウムシの登場です(^O^)
カタツムリ、また飼ってみたらいかがでしょうか(^Д^)

>琴さん
匂いを嗅いだって…w
発情しないようにお気をつけくださいませ(;^ω^)
でも嗅いでも匂いはしないので、カタツムリ同士でしかわからない匂いなのかもしれませんな。

>深月さん
はじめましてです(^O^)
岩手県人キタ━(;´Д`)━! どこかはききませんw
カエルも今は冬眠中ですが、来年の春にまた会えることを今から楽しみにしています。
毎年子どもたちもやってきますよ(^Д^)

>まゆさん
相手がいなくても、積極的に発情を示すみたいですねー。
つか、顔文字の「ぅ」の絶妙な表現に感心した次第。
こういう顔文字もあったんですねーw
Posted by ぁぃ♂ at 2009年11月24日 21:30
最近のぁぃさんのカタツムリブログ、とても楽しみだ+.(・∀・)゚+.
知らないことだらけで、勉強になるー!
Posted by Yummy at 2009年11月25日 15:50
ミスジマイマイは触角の間にグレーのラインがあるので、
薄いグレーの金平糖のような王冠作ります。
オナジマイマイは白っぽい丸い王冠。
ウスカワマイマイは頭瘤は作らず、頬(生殖孔)を膨らませますよ(^^)
Posted by みにみに at 2009年11月25日 20:46
今日掃除のため蓋を開けるといつもはほとんど登ってこない一匹が縁まで上がり、それでも足りないらしく上半身まで伸び上がり、「おまえはコンダクターか?」といわんばかりしきりにグルングルン何かを全身で私に訴えてました。さぞ、この個体にとっての一大事があったのでしょうか?
Posted by ドキンちゃん at 2009年11月25日 21:46
>Yummyさん
昆虫がいなくなってきたので、ようやくカタツムリの出番なわけですw
でもそろそろ冬眠しちゃうかもで無念w

>みにみにさん
ほぉ、これは興味深い!
ラインや模様で頭瘤の色も変わるんですねー!
ウスカワの頭瘤が無いのは初めて知りました。
いやはや、さりげなく勉強になりました(^O^)

>ドキンちゃん
それは一大事発生です。たまにはケーキぐらい食わせろと言っていたのかもしれませんw
普段しないことをしているのは、何かを訴えていたのかもですな(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年11月26日 23:32
 今年の5月末に1匹を飼い始め、7月にもう1匹が同居。ともに最初は小指の爪よりも小さくて透き通ってて、潰してしまいそうで恐々でした。
今は伸びると大きい方は7cm位、もう1匹はそれより少し小さい位。殻の模様も斑点だったのがどんどん変わりスジになったり、色黒になったりと、その成長が楽しみになりました。
 まだ殻のふちのめくれも瘤も見られないので、まだ子供なのかな・・でも、私としては、あんまり早く大人になって欲しくないな〜と、最近思ってたりします。
 眠る姿も多くなってきて、冬眠が近づいてますね。
Posted by MUNE♪ at 2009年11月27日 00:18
 あのこぶは発情している印だったんですね。去年飼っていたカタツムリにもついていましたが何かに寄生とかされてるのかと思ってすごい心配しました。あとなぜかこぶだけ少し茶色がかっていました。
Posted by カタツムリ (338) at 2009年11月28日 03:33
>MUNE♪さん
カタツムリは同じ姿のまま大きくなるので、変わっていく部分が逆に目立って感じますね。
いつの間にか大人になっていくカタツムリは、人との交流も上手になっているはずですよ(^O^)

>338さん
自分も初めて見たときは、なんなんだこれはっ!とびびってしまいましたw
悪霊にでもとりつかれたのかと真剣に悩んだものです(^Д^)
Posted by ぁぃ♂ at 2009年11月29日 01:17
何年も前のコメントですみません。
ウスカワマイマイ2匹を飼っていて、今まで2回卵を産んでいますが、1匹に初めて頭瘤を発見しました。
ウスカワはないと思ってましたが・・・
頭瘤でなかったら、病気かな・・・?
少し心配です。
でも良く動くし、もう1匹のカタツムリにまとわりついて逃げられる始末なので、やはり頭瘤かも・・です^^;
Posted by yama at 2015年05月06日 13:30
>yamaさん
ウスカワは頭瘤を作らないようなので、なんでしょうねー。
ほほが膨らんでいるなら発情ですが、大触角の間ならほほじゃないですもんねーw
まあ元気だということなので、要観察のままいつもどおりに過ごせばいいと思います(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2015年05月06日 18:09
コメント、ありがとうございます!
ほほも膨らんでいたのですが、じっくり観察します^^
Posted by yama at 2015年05月06日 21:56
>yamaさん
何事もないことを祈ります(^O^)
Posted by ぁぃ♂ at 2015年05月07日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ページトップへ戻る